大伊豆ホテル 概要・歴史

大伊豆ホテルは神奈川県足柄下郡湯河原町にあったホテル。

1952年開業。

7~8階建てで、1961年、1962年、1966年と増築、7つの宴会場を擁する大型ホテルた。

医師による検診や人間ドックなどのサービスもあったという。

1968年2月25日に火災が発生、死者2名負傷者79名の大惨事となり閉業。

2006年解体。

跡地には給水塔のような骨組みだけが残る。

解体され現存していません
2019年02月08日 更新

大伊豆ホテル 住所

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上

大伊豆ホテル 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

大伊豆ホテル ストリートビュー・空中写真

大伊豆ホテル ブログ・リポート

大○豆ホテル
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/kanagawa/hotel/ooizu/ooizu.htm
OhizuHotelNormal versionNormal version 2Gray versionBrown versionPink versionRed versionPurple versionSky blue versionGreen versio
物件12 大伊豆ホテル | 廃墟の息吹
https://ameblo.jp/botrreturns/entry-12301468024.html
コメント・場所は先に探索した紅葉園から10㌔ほど離れた場所にある。箱根に並ぶ古くから栄えた温泉街の少し外れにある。川沿いの絶壁に聳え立つこの物件は規模としては相当な大型である。自分が物件規模の標準指標として取り上げているホテル望洋と比較すると3倍くらいはあるだ
廃墟>大伊豆ホテル
http://www13.plala.or.jp/townwalking/walk/ruins/3-ooizuhotel/ooizuhotel.htm
詳細不明。

ピックアップ廃墟