ナポリの太陽 概要・歴史

ナポリの太陽(ナポリホテル、シーサイドホテルナポリ)は鳥取県鳥取市のホテル。海岸に面した国道9号線沿いに位置する。

同位置には1970年代より建物が所在するが、同一建築かは不明。

平屋建て一部二階建ての中規模建築で、白壁にオレンジのラインが特徴的である。

閉業時期不詳ながら、2000年時点では営業していたらしい一方、2012年時点で敷地内に雑草が茂っており、既に閉業していたものと見られる。

2018年時点で国道に面した二階壁面に大穴が開いている。また一階ガラスに落書きが見られる他、玄関前の庇部分にも損壊が確認できる。

玄関戸も壊れ、床や天井が抜けて腐敗が進んでいる。

状態
2019年04月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ナポリの太陽 住所

鳥取県鳥取市伏野

ナポリの太陽 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ナポリの太陽 画像・写真

ナポリの太陽
ナポリの太陽

ナポリの太陽 ストリートビュー・空中写真

ナポリの太陽 ブログ・リポート

西日本一周自転車旅 82日目 [鳥取編 2] - ママチャリ珍紀行
http://charikikou.blog.fc2.com/blog-entry-220.html
途中で廃ホテル発見。ボロボロの部屋。もう誰も泊まっていません・・・ボロボロのロッカー。もう誰も使っていません・・・ボロボロのソファ。もう誰も座っていません・・・
その97:ナポリの太陽【画像大量】 - 廃墟ガールの廃ログ
http://hiyapa.hatenablog.com/entry/2018/05/24/233027
こちらは脇道からですが、海岸線と国道がずっと並走していて、無条件に浮かれてしまうコースの中、さらにこんな看板を見つけてしまったときのアドレナリン放出量といったら、計り知れません。「の太陽」は埋もれてしまっています。検索するとここから侵入されているブログなんかも
白兎海岸の廃○ブ○ : Облачно
http://blog.livedoor.jp/tutujianna/archives/46408263.html
白兎神社への最寄り駅から歩いていると、海岸沿いに○ブ○が数件立ち並んでいるのが見えるその中の一店舗が、廃墟になって数年経ったような状態でしたので見てきました続きからホテル内部です沿岸沿いを歩いていると開け放たれた玄関が見えるが、車通りが多く隣のガソスタからも丸

ピックアップ廃墟