喜和楽園温泉は、青森県八戸市にあった温泉施設。国道134号線櫛引上名久井三戸線沿いに位置する。 197....

喜和楽園温泉

喜和楽園温泉 概要・歴史

喜和楽園温泉は、青森県八戸市にあった温泉施設。国道134号線櫛引上名久井三戸線沿いに位置する。 197....

喜和楽園温泉 画像

喜和楽園温泉(2019年11月)
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
「ファミリーアスレチック」は大人600円、小人250円だったらしい。隣は「つくしんぼ」
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
焼け跡となったホテル跡
提供画像 転載禁止
廃バス
提供画像 転載禁止
案内板
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
1981年時点の喜和楽園温泉
©国土地理院

近くのスポット

喜和楽園温泉 ストリートビュー・空中写真

喜和楽園温泉 関連ブログ・参考リンク

http://www42.tok2.com/home/zyunreitai/kiwarakuen.htm
喜和楽園温泉. N:40.27.34 E:141.25.5. 喜和楽念温泉についての噂や目撃談。 昔に 放火?があり営業が終了した。 昔は女の霊が出てたが、除 廃墟好きにはたまらない 場所である。 そこで去年の夏に引き返して探索を断念した喜和楽園温泉にむかった。
http://2784360.blog.fc2.com/blog-entry-137.html
2013年3月10日 廃墟系写真なんかを主に… 喜和楽園温泉(続々). さて、こんにちは~なんか久々に 更新です! 今回は~中に入りますよ~ まだ焼け残った所もありますので御覧下さい。 まずはここから~ DSC01706 (1)aニ停殿ニ誕窶噤謀 ひと昔前のホテルにこう
http://obdamuu.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
今日は八戸の温泉施設廃墟を行ってみましょう。ここはいつから廃墟になったのか分かりません。大きい敷地ですが八戸市郊外の奥にあるので八戸市民皆知っているといっていい、有名廃墟ヘルセンやカローラ山荘(迦楼羅山荘)の様に以外に有名ではありません。私は廃墟について調べる
http://obdamuu.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
今日は前回の続き...内部を探索します!前回の焼失した建物の残っている右方向の部分を見ていきますね。焼けた木材などぶらさがっている所をぬって行くとこの部分が現れました。
http://alicesiki.blog.jp/archives/9388849.html
「喜和楽園温泉」1977年の空撮画像に建物は写っていない(建設中?)。営業期間は80年代の短期間(10年以内?)か?1998年頃の空撮には、本館が廃墟として写っている。2000年代中頃に、放火で本館は消失しました。廃墟に行って放火する奴の気が知れません。現在残
http://lesoleilsun.doorblog.jp/archives/1066071634.html
八戸市櫛引大吹張にある温泉施設廃墟、県道134号線沿いに位置する。心霊スポットとしても知られている。放火で焼け落ちて放置され、ホームレスの遺体が見つかった場所でもある。集団暴行事件、自殺者続出など、廃墟になってからも様々な噂が絶えない。ここでは度々女性の霊の目
https://route4osor.exblog.jp/15817816/
昔、遠足で訪れた事のある場所が現、心霊スポットになっているって結構うける。元々温泉施設だったのに、現在は放火されて廃墟になっている模様。この温泉施設の敷地内が広場になっていて、遊具みたいなのもあったと記憶するんだが。
https://minkara.carview.co.jp/userid/392428/blog/10084353/
心霊スポットという事で逝ってみたのですが、そんな雰囲気はまるで無し^^;八戸市と南部町(旧福地村)の境にある「喜和楽園温泉旅館」です。何があったのか知りませんが、青森県警の立ち入り禁止の黄色いテープが貼られたままになってました。深夜の蕪島神社の裏の方が、雰囲気