旧・兵庫県立こども病院 概要・歴史

旧・兵庫県立こども病院(ひょうごけんりつこどもびょういん)は兵庫県神戸市須磨区にある小児専門病院旧施設。

1970(昭和45)年4月1日に日本で2番目の小児専門病院として開院した。

2016(平成28)年5月1日に現在地である神戸市中央区に新築移転し、旧施設は使用されなくなった。兵庫県立こども病院自体は現役の医療施設である。

3万平方メートルを超える広大な敷地と施設が残る。

2019(平成31)年4月に、神鋼不動産を代表とする企業グループと売買契約が成立、跡地には食品スーパーやドラッグストア、アパレルなどの商業施設、飲食店、保育所、フィットネスジム、医療モールなどが整備される計画が報道された。

病棟など既存の建物は全て解体撤去され、2021(令和3)年4月に新施設がオープンの予定だという。

2019(令和元)年7月時点で、施設跡はきれいな状態で現存する。

状態
2019年07月30日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

旧・兵庫県立こども病院 住所

兵庫県神戸市須磨区須磨区西須磨

旧・兵庫県立こども病院 種類

廃病院

旧・兵庫県立こども病院 画像・写真

旧・兵庫県立こども病院(2019年7月)
旧・兵庫県立こども病院(2019年7月)
施設は綺麗な状態で残っている
施設は綺麗な状態で残っている
旧・兵庫県立こども病院
旧・兵庫県立こども病院

旧・兵庫県立こども病院 ストリートビュー・空中写真

ピックアップ廃墟