八幡平オートキャンプパーク・アスピア 概要・歴史

八幡平オートキャンプパーク・アスピアは秋田県鹿角市のオートキャンプ場。国道341号線沿い、八幡平温泉郷の一角に位置に位置する。

1993年にオープン。

オートキャンプサイトが110区画を超える日本最大級の施設であったばかりか、日本オートキャンプ協会による「五つ星」評価も得ている高品質のキャンプ場だった。温泉地帯に位置するため、キャンプ場のセンターハウス内には大浴場と露天風呂があった。

施設内は「しらかばゾーン」「ななかまどゾーン」「べにやまざくらゾーン」「けやきゾーン」に分かれ、各ゾーンにはそれぞれの木が植えられていた。

近隣には熊牧場やスポーツ施設、釣り堀等があり、八幡平トレッキングの拠点としても利用されていたという。

2015年4月より休業、2016年3月に廃業となった。

2019年8月時点で現存し、敷地内に雑草が茂っているものの、建物は比較的綺麗な状態で管理されている。

周辺は熊の出没地帯であるため、無断キャンプ等は危険である。

状態
2019年08月16日 作成
2019年08月20日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

八幡平オートキャンプパーク・アスピア 住所

秋田県鹿角市八幡平切留平

八幡平オートキャンプパーク・アスピア 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

八幡平オートキャンプパーク・アスピア 画像・写真

八幡平オートキャンプパーク・アスピア(2019年8月)
八幡平オートキャンプパーク・アスピア(2019年8月)
敷地内に雑草が茂っている
敷地内に雑草が茂っている
建物はかなり綺麗な状態である
建物はかなり綺麗な状態である
八幡平オートキャンプパーク・アスピア
本当に大きく立派な施設で、このまま朽ちていくのは惜しい
本当に大きく立派な施設で、このまま朽ちていくのは惜しい
八幡平オートキャンプパーク・アスピア
一部の壁面などが倒れているが、軽微な損壊である
一部の壁面などが倒れているが、軽微な損壊である
八幡平オートキャンプパーク・アスピア
八幡平オートキャンプパーク・アスピア
八幡平オートキャンプパーク・アスピア
八幡平オートキャンプパーク・アスピア
八幡平オートキャンプパーク・アスピア
八幡平オートキャンプパーク・アスピア
八幡平オートキャンプパーク・アスピア

八幡平オートキャンプパーク・アスピア ストリートビュー・空中写真

八幡平オートキャンプパーク・アスピア 関連ブログ・参考リンク

八幡平オートキャンプパーク・アスピア①
http://www.favorite-place.com/auto-camp/aspia1/aspia1.htm
田沢湖周辺には,TVの旅番組なんかでよく聞く○頭温泉郷もありましたが,時間的に寄ることはできませんでした。また機会を作ってぜひ行ってみたい場所です。3日目の十和田湖へつづく…《2日目》田沢湖(秋田県)にて《水深423mは日本一》(8/21/1994)広島~秋田
八幡平オートキャンプパーク アスピア オートキャンプ場情報
http://www5a.biglobe.ne.jp/~notto/akita/ac2_aspia.html
八幡平オートキャンプパークアスピア2004/7:ケビンレポ追加とにかく大規模!設備も充実幡平は岩手県と秋田県にまたがって連なる山々.。キャンプ場はこの山中の秋田県鹿角市寄りあり、日本最大級・充実設備を謳文句に、アウトドアブーム全盛の頃オープンした。中は4つのゾ

ピックアップ廃墟