同和鉱業片上鉄道

片上鉄道(かたかみてつどう)は、かつて岡山県備前市の片上駅から久米郡柵原町(現美咲町)の柵原駅までを結んでいた同和鉱業の鉄道路線である。柵原鉱山で産出される硫化鉄鉱を片上港まで輸送する目的で建設され、1923年1月に開業した。1991年6月30日まで営業を行っていた。

廃止後、1998年11月15日に開園した柵原ふれあい鉱山公園に12両の車両が保存されている。

片上 - 吉ヶ原間の線路跡は、サイクリングロード(通称「片鉄ロマン街道」)として整備され2003年11月24日に開通した。運転上の要であった和気駅にはホームの痕跡がわずかに残っているほか、片上駅跡地では駅前のロータリーと起点を示す0キロポストの2つの施設だけが今でも生き残っている。また、旧天瀬駅と旧苦木駅は、駅舎は解体されずに残っていたが、「片鉄ロマン街道」開通に伴い改修され、休憩所および鉄道史跡として保存されている。菊ヶ峠ドライブインには片上鉄道キハ311が静態保存されている。

地図は片鉄ロマン街道の清水トンネル。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

同和鉱業片上鉄道 住所

岡山県和気郡和気町清水

同和鉱業片上鉄道 種類

廃線・鉄道駅

同和鉱業片上鉄道 画像

同和鉱業片上鉄道 写真・ブログ・リポート

同和鉱業片上鉄道(和気~柵原)|廃鉄の○女
同和鉱業片上鉄道(和気~柵原)|廃鉄の○女
http://ameblo.jp/sukebe-ningen/entry-10719536501.html
2010年11月27日 同和鉱業片上鉄道(和気~柵原). テーマ:岡山県. 撮影日 1999/11/07. 鉄道廃線跡を 歩く. サイクリングロードになっている 鉄道廃線跡を歩く. 整地はされているけどまだ舗装 されていない. 今はここもサイクリングロードになっているはず. 鉄道廃
廃線跡片上鉄道跡
http://homepage2.nifty.com/t-nakayama/haisen/katakami/katakami1.htm
この鉄道は同和鉱業棚原鉱業所で掘られた硫化鉄鉱などの輸送のために、大正12年 1月1日片上~和気 間で部分開業し、昭和6年2月1日 貨物収入により 成り立ってい た片上鉄道は、旅客営業だけでは運営できる訳が無く、平成3年6月に 廃線となった。
鉱山の名残-同和鉱業片上鉄道・吉ヶ原駅- 風哭く日々/ウェブリブログ
http://kazenakuhibi.at.webry.info/201112/article_2.html
18 時間前 今回の最後の訪問駅は津山より耳に下った同和鉱業片上鉄道の吉ヶ原駅へ。この私鉄 路線はすでに廃線になっており、線路のあった場所はサイクリングロードとして整備され ています。しかし、残っている駅などもあります。そのひとつがこの吉
同和鉱業片上鉄道 - The Ruins of Rail --- 廃線跡を旅する
http://www.kysd.net/katakami.html
同和鉱業片上鉄道は、硫化鉄を産出する柵原(やなはら)鉱山の鉱石輸送鉄道的色彩 が強いが、ディーゼル機関車が貨車、客車、さらにディーゼルカーまでを一緒につないで 走る混合列車が存在したり、貨物列車全廃後もその塗色から「ブルートレイン」と呼ばれ
片鉄ロマン街道をサイクリング
http://kiwihusband.at.webry.info/201009/article_2.html
同和鉱業片上鉄道は、柵原鉱山で産出される硫化鉄鉱を 片鉄ロマン街道は、鉄道廃線後をサイクリング道として整備して2003年11月24日に開通しました。 廃線跡道路は起伏が緩やかで、路面状態もいいので誰でも気楽に走れます。
夢の片上鉄道 --津山駅のしいたけ弁当--
http://hse.dyndns.org/hiroto/Railway/katakami/kata0000.html
片上鉄道は、瀬戸内海に面する岡山県備前市と同県柵原(やなはら)町を結んでいた 全長33.8Kmのローカル私鉄である。 柵原鉱山で産出される鉱石を片上港に輸送する ため、1931年2月に全通。戦後の一時期は活況を呈したけれど、廃鉱に伴う輸送量の 低下
廃線探索 同和鉱業片上鉄道-2
http://www.hotetu.net/haisen/Chugoku/111230katagamitetudou2.html
1 日前 ⑥同和鉱業片上鉄道の益原駅 - 天瀬駅間の廃線跡。 ⑦同和鉱業片上鉄道の益原駅 - 天瀬駅間の廃線跡。 ⑧天瀬駅(あませえき)は岡山県和気郡佐伯町(現・和気町)岩戸 に位置していた同和鉱業片上鉄道の駅(廃駅)である。駅構造は
廃線探索 同和鉱業片上鉄道-3
http://www.hotetu.net/haisen/Chugoku/111230katagamitetudou3.html
1 日前 ⑨同和鉱業片上鉄道の備前塩田駅 - 備前福田駅間の廃線跡。川の中に橋台跡が残る 。 ⑩同和鉱業片上鉄道の備前塩田駅 - 備前福田駅間の廃線跡。 ⑪備前福田駅( びぜんふくだえき)は岡山県赤磐郡吉井町(現・赤磐市)福田にあった同和
廃線探索 同和鉱業片上鉄道の画像 | 歩鉄の達人のブログ
http://ameblo.jp/hotetu/image-11122783245-11706786976.html
歩鉄の達人のブログの「廃線探索 同和鉱業片上鉄道」に投稿された画像です。
廃線探索 同和鉱業片上鉄道|歩鉄の達人のブログ
http://ameblo.jp/hotetu/entry-11122783245.html
2012年1月1日 ①片上駅(かたかみえき)は、かつて岡山県備前市西片上にあった同和鉱業片上鉄道 の駅。同鉄道の廃線とともに廃駅となった。同和鉱業片上鉄道の起点として存在した駅 。片上鉄道はもともと、柵原駅近くにある硫化鉄鉱山、柵原鉱山から
廃線片上鉄道
http://www.justmystage.com/home/hobbyworld/katagami.html
廃線片上鉄道紀行. 蝉の鳴き声を耳に、じりじり照りつける真夏の太陽の下を歩くと遠い 幼い頃の風景や思い出が蘇ってくる。そんな遠い時代の雰囲気に魅かれて岡山県の 東部、吉井川沿いを走っていた同和鉱業片上鉄道の廃線を訪ねてみた。片上鉄道は 柵原
同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part15 - Yahoo!ブログ - Yahoo! JAPAN
http://blogs.yahoo.co.jp/doara1969/29626401.html
2012年6月29日 鉄道 ・浦和レッズ 中心のブログ更新です。 (鉄道 浦和レッズ)
同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part23 - Yahoo!ブログ - Yahoo! JAPAN
http://blogs.yahoo.co.jp/doara1969/29669837.html
同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part23. 2012/7/14(土) 午後 10:59 · 廃線跡探訪 · 鉄道 、列車 踏切跡の向こうはガードレールで先に行けないが、この向こうが廃線跡. 奥の クリーム色の建物は飯岡簡易郵便局. 廃線後に建てられたんだろう・・・. ガードレールで
同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part17 - Yahoo!ブログ - Yahoo! JAPAN
http://blogs.yahoo.co.jp/doara1969/29632650.html
全体表示. [ リスト ]. < 2012 J1第16節・セレ 同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪P > 同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part17. 2012/7/1(日) 午後 11:19 · 廃線跡探訪 · 鉄道、 列車. Part16からの続き。 イメージ 1. 国道374号線と併走. イメージ 2. 片鉄ロマン
同和鉱業片上鉄道(片上~本和気)|廃鉄の○女
同和鉱業片上鉄道(片上~本和気)|廃鉄の○女
http://ameblo.jp/sukebe-ningen/entry-10679767958.html
2010年10月17日 同和鉱業片上鉄道(片上~本和気). テーマ:岡山県. 撮影日 1999/04/29. 鉄道廃線跡 を歩く. 片上港の鉱石積み出し施設. 某誌の写真ではレールが残っているけど撤去済み やった. 鉄道廃線跡を歩く. 港近くにディーゼル機関
12月のlotus day
http://bamboolotus.com/article/60471407.html
同和鉱業片上鉄道(1923~1991)は鉄鉱石と沿線の住民を運ぶ鉄道でしたが、廃線後は線路跡を綺麗に鋪装して サイクリングロードとして生まれ変わっています。 それまで走ってきた古くて狭い国道とは大違いで、やはりCRは快適です。他に誰も走ってないし。
同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part37
http://blogs.yahoo.co.jp/doara1969/29705452.html
駅舎の写真が載っている。 その写真にバスの停留所が写っている。 Wikipedia柵原駅 1ヶ月以上に渡り同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪にお付き合いいただき有難う御座いました。 これで、同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪の紹介を終わります。
同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part36
http://blogs.yahoo.co.jp/doara1969/29705367.html
戻って回り道で廃線跡を探す。 線路跡はここに出てくる ちょっと高台になっている。 左の上を線路が通ってたと思われる。 この右側が廃線跡。 駐車場を別角度から見ると、信号機や架線柱が見える。
同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part35
http://blogs.yahoo.co.jp/doara1969/29705258.html
Part34からの続き。 砂利道になってきた。 ここで道路の一部に転用されている。 真ん中の砂利道が廃線跡 砂利道を進む 砂利道というよりもバラスト跡やね。 足元が悪くなってきた この先で行き止まりになり
同和鉱業片上鉄道廃線跡探訪Part34
http://blogs.yahoo.co.jp/doara1969/29705176.html
廃線跡は整備されていない。 この先が築堤になって、一段高くなっている。 築堤上で、道路の上を通ってる部分が一箇所あり。 道路の高架部分ぼ築堤に上ってみた。 この先で途切れてる・・・ ここで写真の容量がオーバーしました。