船原ホテル(純金温泉) 概要・歴史

純金温泉

船原ホテルは、静岡県伊豆市にあったホテル跡。

1930年代から所在したという。

1983年11月24日に火災を起こし、翌1984年に廃業した。1億円の22金製の風呂があり、敷地面積は東京ドームの1.5倍ほどあった。 廃墟化した後も純金風呂は放置されていた為、盗み出されてしまった。

2005年に本館と旧館は解体され、源泉・風呂のあった部分は日帰り入浴施設としてリニューアルオープンした。

現在は廃墟ではない

下田御苑ホテルは船原ホテルの別館であった。

状態
解体され現存していません
2019年04月01日 更新

船原ホテル(純金温泉) 住所

静岡県伊豆市上船原

船原ホテル(純金温泉) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

船原ホテル(純金温泉) 画像・写真

船原ホテル(純金温泉)

船原ホテル(純金温泉) ストリートビュー・空中写真

船原ホテル(純金温泉) 関連ブログ・参考リンク

廃墟写真 船原ホテル1/記憶屋「廃墟」
http://kiokuya-haikyo.versus.jp/ruins/hotel/hunahara/hunabara1.html
船原ホテルの廃墟写真。人がいなくなったあとの使われなくなった大型廃旅館ホテル。 かつて純金風呂なるもので有名だった船原ホ○ル場所は親父に聞いたところピン ポイントで教えてくれた。 廃墟旅行で名古屋に行く前に時間があったのでちょっと 立ち寄って
廃墟写真 船原ホテル2/記憶屋「廃墟」
http://kiokuya-haikyo.versus.jp/ruins/hotel/hunahara/hunabara2.html
船原ホテルの廃墟写真。人がいなくなったあとの使われなくなった大型廃旅館ホテル。 仕方ないので別のルートへ進むこの部屋は畳が床を突き破っていた 船原ホテル 純金 温泉の廃墟ホテル 洗濯物が干してあったり、お湯がお風呂に注がれていたり電気が点
廃墟写真 船原ホテル3/記憶屋「廃墟」
http://kiokuya-haikyo.versus.jp/ruins/hotel/hunahara/hunabara3.html
船原ホテルの廃墟写真。人がいなくなったあとの使われなくなった大型廃旅館ホテル。 この廊下がものすごく長かったどのくらい長いかっていわれるとこのホテルの端から端 までくらいの長さだった 船原ホテル 純金温泉の廃墟ホテル 客室はきれいに整理され
船原ホテル 1/18
http://www.geocities.jp/argongas2004/huna01.html
以前、静岡にいたときに仕事で時々通る道沿いにあった船原ホテル。 「あった」と書いた のはもうすでに撤去 純金風呂なるはなはだ趣味の悪い風呂桶が廃墟になったあとも 残っていたそうだが、それも盗まれてしまったようです。 この日、仕事をパパッと手早く
伊豆・箱根お別れドライブ
http://hokkorina.blog79.fc2.com/blog-entry-770.html
20年以上前に倒産した「船原ホテル」というところで、 純金風呂で有名だったところらしい。 いろいろあたみたいで、長い間放置され、荒れ果てた状態だったらしい。 ググると「廃墟ホテル」で出てきますよ・・・怖いものが見たい方はどうぞ。
ハレンチ学園
http://blogs.yahoo.co.jp/satin/50427265.html
そしてロケ地は、「船原ホテル」とデカデカと書かれた大きな温泉旅館。こちらも当然タイアップである。この名前で検索すると、伊豆にあった大きなホテルで、火災で廃業し一時期まで廃墟になっていたことがわかる(現在はリニューアルされて営業している
Spa Hotel - 廃墟伝説 - FC2
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/shizuoka/hotel/puregold/puregold1.htm
静岡県内最大級の廃ホテル「純金温泉 船原ホテル」. 今も湧き出る温泉は、40年の歳 月を感じさせない。 「廃墟伝説」、「廃墟Explorer」、「Ruins Paradise」. 3サイト合同オフ の際に訪れた物件。 その後の調査で全貌が明らかになった。
記憶屋「廃墟」/絶滅建築物廃墟
http://kiokuya-haikyo.versus.jp/archive/ruins/hotel/hunahara/hunabara1.html
廃墟の廃墟写真を紹介。日窒鉱山、軍艦島、足尾銅山、松尾鉱山など鉱山廃墟から廃墟遊園地、廃墟ホテルなどの廃墟写真かつて純金風呂なるもので有名だった船原ホ○ル場所は親父に聞いたところピンポイントで教えてくれた。廃墟旅行で名古屋に行く前に時間があったのでちょっと立ち
劇的ビフォーアフター!! 船原ホテルについて:東海秘密倶楽部 魔界ゆらゆら - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/tokaimakai/archives/50162261.html
私が伊豆の船原ホテルをはじめて訪れたのは2002年の初秋で、エンドウブンコくんと愛知県漂流の取材で訪れたのだった。この大型物件は、あらゆる意味で衝撃的で、謎解きの要素にも満ちていて、凄く興奮したのを覚えている。以下に、当時の船原ホテルの謎と魅力について記してお
定休日の続き・・・湯治場はたる
https://ameblo.jp/chachamaru49/entry-12285947244.html
ているのです。 本当に源泉かけ流しですね。 船原ホテルが つぶれて そのあとに 時之栖が買い取り営取り営業しているのだけど 建物は そのまま、廃墟状態・・・に、近い。(ノ´▽`)ノ その割には 大人12

ピックアップ廃墟