北海道苫小牧市錦岡に残る空襲を受けたサイロ。 1945年7月14日に米軍戦闘機による機銃掃射を受けた跡....

空襲を受けたサイロ

空襲を受けたサイロ 概要・歴史

北海道苫小牧市錦岡に残る空襲を受けたサイロ。 1945年7月14日に米軍戦闘機による機銃掃射を受けた跡....

空襲を受けたサイロ 画像

© 2018 廃墟検索地図 転載禁止
© 2018 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

空襲を受けたサイロ ストリートビュー・空中写真

空襲を受けたサイロ 関連ブログ・参考リンク

http://www12.tok2.com/home2/airtax04/sen11.htm
2009年5月30日 苫小牧の海岸あたりにひっそりと立っているサイロは、実は 米軍の機銃掃射を受けた. ものである。 時は、1945年7月14日。 突然、米軍の戦闘機がやってきて、空襲警報が 発令されないまま、機銃掃射を受けた. 兵士と漁師ら6人が亡くなった