盤洲干潟 浸透実験池関連施設

盤州干潟(ばんずひがた)は、千葉県木更津市の、小櫃川河口から東京湾に広がる、最大で1400haに及ぶ広大な干潟。東京湾最大の干潟のひとつ。

かつて新日本製鐵の製鉄事業のため小櫃川の流水を冷却水として用いる試みがあったが、塩分濃度の高さのため断念した。その際に建造された施設が浸透実験池として現存しており、現在はカワウをはじめ数種の野鳥の営巣地となっている。

その関連施設と思われる巨大なコンクリート遺構が残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

盤洲干潟 浸透実験池関連施設 住所

千葉県木更津市畔戸

盤洲干潟 浸透実験池関連施設 種類

研究・実験施設

盤洲干潟 浸透実験池関連施設 画像

盤洲干潟 浸透実験池関連施設 写真・ブログ・リポート

REPORT - 032 浸透実験池関連施設跡|6Frogs - 毎日をデザインで
http://ameblo.jp/6blogs/entry-10569430793.html
2010年6月21日 6Frogs Photograph Blog-千葉県 房総 木更津 金田海岸 盤州干潟. 千葉県│浸透 実験池関連施設跡. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 021 新日本製 鐵 - 浸透実験池関連施設跡. 千葉県木更津市、航空写真で見るととても
SCENERY - 161 盤州干潟 浸透実験池|6Frogs - 毎日をデザインで
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11053790309.html
2011年11月9日 6Frogs - 毎日をデザインで考える-浸透実験池 関連施設跡. 良く晴れた日、真夏の盤州 干潟はむせ返る湿度の様相で迎えてくれる。生い茂る雑草の臭いが嫌でも鼻を突く、 暑いのは大嫌いだけど寒くなってくると恋しくなってくる不思議。
盤洲干潟で秋の渡りのシギ・チドリ類を探して タケちゃんの散歩道
http://takechann.at.webry.info/201109/article_3.html
2011年9月13日 千葉県南部にある房総半島、その中程を流れる小櫃川の河口に広がる盤洲干潟で秋の 渡りのシギ・チドリ類、干潟の生きもの・植物などを探した。 (9/04) なお、揚水ポンプ 場跡の少し離れた所には、ドーナツ型をした浸透実験池(跡)もある。
REPORT - 199 八幡製鐵 工業用水浸透実験池|6Frogs - 行ってみたら
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11425040301.html
2012年12月16日 千葉県│盤州干潟 浸透実験池. 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 八幡製鐵(新日本製鐵) 工業用水浸透実験池. 過去にもレポートをお伝えした事がある 新日本製鉄株式会杜(旧・八幡製鐵)が建設した浸透実験池、その 
【浸透実験池】 湿地帯に佇む墓標 | Ruin's Cat -郷愁的廃墟写真-
http://ruinscat.blog.fc2.com/blog-entry-108.html
マイナビニュース廃墟写真連載 (広告に飛んだ場合は、その広告をクリックすると連載記事に飛びます). イベント参加情報. 以下のイベントにて廃墟写真集を出展します 【コミックマーケット85】 コミックマーケット公式HP 日時:2013年12月31日 . ゅ:犬吠埼の廃墟(通称:男塾) 探索レポート (11/0...
浸透実験池 関連施設屋上からの眺め | Ruin's Cat -郷愁的廃墟写真-
http://ruinscat.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
Yuki Shinozaki @ 管理人:夢の跡 (11/10) · Yuki Shinozaki @ 管理人:犬吠埼の廃墟(通称:男塾) 探索レポート (11/10) · Yuki Shinozaki @ 管理人:丸テーブルのあるテラス (11/10) · Yuki@管理人:【復活廃墟】山中湖リゾートホテル (11/10) 
空からチバを見てみよう : 残留農薬思念
http://znryunoyak.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
盤洲干潟浸透実験池」というそうです。目的は、君津市に進出した新日本製鉄株式会杜が鉄を冷却するため、小櫃川の流水を使用する計画の実験を行なっていたものらしいです。しかし、塩分 にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
【浸透実験池】 未来の遺跡に想いを馳せて | Ruin's Cat -郷愁的廃墟写真-
http://ruinscat.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
マイナビニュース廃墟写真連載 (広告に飛んだ場合は、その広告をクリックすると連載記事に飛びます). イベント参加情報. 以下のイベントにて廃墟写真集を出展します 【コミックマーケット85】 コミックマーケット公式HP 日時:2013年12月31日 10:00~16:00 場所:東京国際展示場サークル名:廃墟...
木更津フィッシュアイ(新日鉄浸透実験池): たなぼた
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2012/11/post-5254.html
木更津市を流れる小櫃川河口の近くを航空写真で見たところ。なんだ、このまん丸の鳥の目玉のようなのは。(C)Google人呼んで『木更津フィッシュアイ』とか。実はこれ、人工の池。なんでも新日本製鉄が木更津に工場建設を計画、小櫃川の流水を工業用水の冷却水として確保す