松尾無線中継所は、高知県香美市の谷相山にある無線中継所跡。 谷相林道に位置するマイクロウェーブ中...

松尾無線中継所(有沢無線中継所)

松尾無線中継所(有沢無線中継所) 概要・歴史

松尾無線中継所は、高知県香美市の谷相山にある無線中継所跡。 谷相林道に位置するマイクロウェーブ中...

松尾無線中継所(有沢無線中継所) 画像

2014/11 ©Google

近くのスポット

松尾無線中継所(有沢無線中継所) ストリートビュー・空中写真

松尾無線中継所(有沢無線中継所) 関連ブログ・参考リンク

http://kodachrome64.blog105.fc2.com/blog-entry-171.html
有沢(松尾)無線中継所跡 再訪単発. 2009.09.19; 廃墟HDR. 高知の山深いところに ある、有沢無線中継所跡はこの時期ススキに囲まれて秋の気配でした。 今日の写真は 全てphotomatix→lightroom2→Nik Color EfexPro 3.0で編集してます。霧はレタッチ で
http://black.ap.teacup.com/purelove/66.html
松尾無線中継所、有沢無線中継所とも言います。(私のサイトでは送信所と記載していました)高知の山奥にあるのですが、私たちは素掘りトンネルのあるダート側からアクセス。パジェロミニがジェットコースターみたいな動きをしていましたよ。お目当ての物件に到着したときは、さす
http://www006.upp.so-net.ne.jp/yamato/yama/taniai/taniai2.htm
さて、岩場からブッシュは深いが、慎重に登れば、10分ほどでかつて四国地方建設局 が建てた松尾無線中継所跡に着く。 建物は荒れ放題で、今は動物たち それにしても 、山中でこのような廃墟に出くわすと、その異様さに驚かされる。自然の中で人工のモノ に
http://www.geocities.jp/argongas2004/matsuo01.html
今回はとあるオフロードライダーのHPで見つけた物件を探しに来ました。それにしてもこの林道、ガレ石ばっかり。しかもちょっと道を踏み外せば深~い谷底へまっさかさま。このバイクで来たのは無謀だったか・・・
http://www.geocities.jp/kyoketu/5401.html
この松尾峠(一一二〇㍍)にある正体不明のコンクリートの廃屋は二階建てで、中に入る と、窓
http://decadentworld.6.ql.bz/gallery/gallery_0024.html
Decadent World - 廃墟や産業遺産、近代建築の写真ページ 高知県 松尾無線中継所 マイクロウエーブ中継所跡。建設時に殉職された通信部長、有沢氏の名前をとり 有沢 無線中継所とも呼ばれている。 中継所が新たに建設された為、昭和52年に廃止、以後
http://redcompany666.blog41.fc2.com/blog-entry-315.html
高知 松尾無線中継所 外観. Category: 高知廃墟 ・ 1_20120305210412.jpg 祝 一万 人!! 大体1年で1万人訪問ってことで、まぁようやく1万人ですかねー(´・ω・`) 来て くださった方ありがとうございまっす。 これからもがんばります。 ってことで高知県にある 松尾
http://www.kawanoe.tv/244-020427hatigamori.html
この山の登山口は西側の河野地区の奥にある大師堂を経由してのコースと、東側の松尾越えを経由してからのコースが一般的である。今回は 東側には廃墟と化した無線中継施設のコンクリートの建物が無残な光景を曝していて異様な感じだ。峠から大豊町ツ黴
http://home.f01.itscom.net/spiral/dem/dem01.html
呼称・有沢無線中継所場所・高知県四国で雪道を走るとは想像していなかった。峠の頂に無線中継所の廃墟があると聞いてやってきた。その中継所は雪のスロープの上にたたずんでいた。主に電話回線の中継の為に使われていたというこの施設。この無線中継所は別の中継所が新設された為
http://hidjb.blog108.fc2.com/blog-entry-778.html
こずき食堂で腹ごしらえのあと、今回香北に来た本来の目的地を目指します以前、降雨日没により諦めた、松尾無線中継所に再アタック。国道195号を逸れ林道の起点へ。林道といっても舗装済みでオンロードバイクも走行可ただし、いたるところに落石が有り、路肩の崩落してる地点も
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/171461/spot/543826/
谷相林道にある、現NTTのマイクロウェーブ中継所跡。建設時に殉職した、有沢一郎氏の名前をとって「有沢無線中継所」とも呼ばれている。
http://ameblo.jp/2011sakyo/entry-11618539094.html
辺りには何もありません、ほんとに山の中です。ちょい探しましたw中には簡単にはいれます。中をみてみましょう。
松尾無線中継所(有沢無線中継所) 関連ワード
  • クリック