ホテル・ラ・レインボー 概要・歴史

瀬戸内を望む巨大タワーを備えた豪華ホテル

ホテル・ラ・レインボーは、岡山県倉敷市の廃ホテル。「ラ・レイン○ー」「虹色ホテル」等として紹介されていることもある。

1988年(昭和63)年、瀬戸大橋開通後の観光客の増加を見込んで建設された。元々は大規模ドライブインであったが後にホテルに改装、5階建ての大型豪華設備で、世界一の高さを誇る回転式展望塔ラ・レインボータワーを供えた。

運営していたのは1970(昭和45)年8月設立の日本ゴルフ開発(株)の子会社(株)ラ・レインボー。日本ゴルフ開発(株)は岡山県下に3つのゴルフ場を持ち、(株)ラ・レインボーはホテル・ラ・レインボーの他、小与島にアクア小与島を建設、1992(平成4)年3月には「ラ・レインボーカントリー倶楽部」をオープン、クルーズ船を2隻所有し、1993(平成5)年2月期は過去最高の年商31億5400万円をあげていた。

瀬戸大橋開通後の客足は思ったより伸びず、バブル崩壊も後押しし、1997(平成9)年11月閉館、(株)ラ・レインボーも閉鎖された。その債務保証が財務を圧迫した上、ゴルフブームの衰退などもあり、親会社の日本ゴルフ開発(株)も2006(平成18)年に民事再生手続開始を申し立てを行っている。

2013年に解体作業が始まったとの情報もあったが、2019年1月現在現存する。多くのガラスに損壊が見られ、大規模な落書き、人的破壊の痕跡が確認できる。

民家や現役ホテルと隣接しており、厳重に管理されている。

立入禁止看板には「罰金五万円」の記述が見られる。

状態■■■
2019年01月10日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

ホテル・ラ・レインボー 住所

岡山県倉敷市下津井吹上

ホテル・ラ・レインボー 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

ホテル・ラ・レインボー 画像・写真

ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー
ホテル・ラ・レインボー

ホテル・ラ・レインボー ストリートビュー・空中写真

ホテル・ラ・レインボー ブログ・リポート

ホテル ラ・レインボーの画像 | 廃墟図鑑
http://ameblo.jp/dskotou/image-10196301485-10132204932.html
廃墟図鑑の「ホテル ラ・レインボー」に投稿された画像です。
岡山県倉敷市某所 ホテル ラ・レインボー
http://town00alive.web.fc2.com/Rainbow.html
岡山県倉敷市某所 ホテル ラ・レインボー 山の中腹に佇む一本の塔。 それは瀬戸大橋ブームとバブルを過信しすぎた夢の残骸。 1963年。 「瀬戸大橋開通すれば、一日48000台の車が中国地方と四国地方を往来。その周辺の建物は必ず儲かる。」 時はバブル。
岡山県倉敷市某所 ホテル ラ・レインボー2
http://town00alive.web.fc2.com/Rainbow2.html
岡山県倉敷市某所 ホテル ラ・レインボー 2 ←Top →1へ 山積みにされた布団達。何を思うのか。 破壊の限りを尽くされている。 かつての従業員事務室。 カウンターの裏。当時幼かった頃必死にのぞき込んでた記憶がある。 券売機の裏。
ホテル ラ・レインボーの画像 | 廃墟図鑑
http://ameblo.jp/dskotou/image-10196301485-10132204937.html
廃墟図鑑の「ホテル ラ・レインボー」に投稿された画像です。
ホテル ラ・レインボー|廃墟図鑑
http://ameblo.jp/dskotou/entry-10189525199.html
岡山県は倉敷市、下津井にある展望台兼ホテルの「ラ・レインボー」の下見に行ってきた。岡山遠征のついでに、ふと思い出したように立ち寄った物件である。そのため、例によって‘軽装備’だったため、本格的な探索は控えておいた。
岡山県倉敷市某所 ホテル ラ・レインボー9
http://town00alive.web.fc2.com/Rainbow9.html
岡山県倉敷市某所 ホテル ラ・レインボー 9 ←Top ←1へ なんか禁断の空気に若干 戸惑う。床抜けてるし。 なにか写り込まないかハラハラした。 女子風呂。廃墟だ。もう人 はいないんだッ! 思い入れのある廃墟でつい写真を撮りまくり、気づいたら膨大な量に 。
廃墟を旅する 【宿泊系廃墟】ラ・レインボー
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-86.html
2012年1月17日 【宿泊系廃墟】ラ・レインボー. 天空へ伸びる追憶の塔 ラ・レインボー. IMG_7687_R.jpg バブル崩壊という日本経済神話の破局の際、膨大な量の廃墟が生まれることになった。 誰もが財布のひもを固くした 外観は至って普通のホテル廃墟だ。
りんごの廃墟旅 ホテル ラ・レインボー
http://applesoda777.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
2014年1月17日 このホテルの名物は、めちゃくちゃ高い回転昇降式展望塔ラ・レインボータワー。 全高150m 展望キャビン 歩いてみたかった・・・。 そういう楽しみ方ができるのもこの廃墟の魅力であり、独特の世界観を持っているということの証だと思います。
ホテルラ・レインボー【解体】|45山さんの終末観光
http://ameblo.jp/origami-turu/entry-11586523668.html
久しぶりにラ・レインボーさんに会いに行ってきましたはい廃前回野犬に吠えられ・追いかけられたのでまた、遠くで観察ですw前回、来た時より緑が生い茂ってきました夏ですね解体と言っても中身の整理みたいな感覚は相変わらずむしろここまで緑があるのは業者も入ってないのかね?
ホテルラ・レインボー【廃墟】【解体中】|45山さんの終末観光
http://ameblo.jp/origami-turu/entry-11487237612.html
日本ゴルフ開発(株)1970年(昭和45年)8月にゴルフ場を含む総合レジャーセンターの建設を目的として設立された。松山ロイヤルゴルフ倶楽部新岡山カントリー倶楽部ラ・レインボーカントリー倶楽部を開業していきましたバブル時期には好調な業績と資金力を背景としてリゾー
虹のホテルと巨大タワー
http://home.f01.itscom.net/spiral/niji/niji01.html
呼称・虹のホテルと巨大タワー場所・岡山県高さ150mを誇る展望タワーを併設したホテルが廃墟になっているらしい。岡山の廃墟ガールHATCHさんに案内されての訪問。濃い霧の向こうに見えてきた不自然に高いタワー。ホテル内はかなり荒らされている。最近放火事件があり、そ
鷲羽山ドライブと廃墟・・・|GT-RとZ4Mのガレージ|Blog|DR.TETSU|Minkara-TheCar&AutomobileSNS(Blog-Parts-Maintenance-Mileage)
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/314639/blog/24324491/
物凄く怖い雰囲気を放つタワーが(・д・;)実はこれはかつて有名だった回転型の展望タワー跡です。この展望台が有名なホテルでしたが、今は廃墟になってます。(こばちゃんが好きそう♪)少し離れたところには見るからに怖い感じの通用口が・・・(;゜;ж;゜;)おそるおそる
ホテル・ラ・レイン○ー|廃墟purelove日記
http://black.ap.teacup.com/purelove/356.html
瀬戸大橋を眺めることのできるホテル・ラ・レイン○ーかなり大きな建物です。破壊が進んでおりあらゆるところがキャンパスになっています。建物が白を基調にしているので格好の餌食ですね~
廃墟探検(未遂)瀬戸内ラ・レインボー 、 フォルティスのカスタムについて|今 走らなければ、ずっと走れないような気がした|Blog|青碧|Minkara - The Car & Automobile SNS(Blog - Parts - Maintenance
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1456756/blog/27876822/
私はゲームのバイオハザードやサイレントヒルが好きで、その影響で廃墟に興味を持っていました。ネットで探してみると、タイトルの施設が一番近くにあったので、行ってみました!とても不気味でした…。しかし、魅力的でもありました。落書きが無ければもっと良かったのですが。す
いざ行かん、色彩を奪われた虹の楽園へ...|ソアラと歩む日々|Blog|TWIN-HAM|Minkara - The Car & Automobile SNS(Blog - Parts - Maintenance - Mileage)
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/465587/blog/30616160/
ホテル横に併設されたこの鉄塔は展望タワーになっており、坂出の瀬戸大橋タワー同様丸型のキャビンが鉄塔を軸に回転しながら上下する方式で、150mを誇る高さがウリでした。(↑150mというのはあくまで鉄塔の全高で、キャビンの最大高は138mになります。)それでも回転
虹色ホテル その1 : 廃れていく夢の中で
http://blog.livedoor.jp/coel_heim/archives/25987742.html
写真からもわかるように、このホテルは大きな橋の近くに設立されたものです。橋開通後観光客が増加することを見込み設立。しかし客足は伸びず、2000年を前にして廃業。そして廃墟に至るということらしいです。想定していた通行量と実際の数値は1/8ほどだったらしいです。ふ
ホテル、ラ・レインボー再び - やくにてるの冒険 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/3502578.html
ゴールデンウィーク前、ラ・レインボーの駐車場は、鷲羽山ハイランドの駐車場なってしまっていた。巨大な、ホテル廃墟は、当分の間、瀬戸大橋と、倉敷市を代表する廃墟として、いつまでも残るに違いない……… 〇写真1、県道393
カズマ博士の廃墟探訪 : 廃墟 ホテル・ラ・レインボー その1
http://blog.livedoor.jp/kazumahakase-jikkenshitsu/archives/22370526.html
瀬戸大橋を臨むその山の中腹にホテルの廃墟がある。 そのホテルは回転する展望タワーが有名であった。かなり遠くからも見えるこのタワー。眺めも良かっただろう。ホテルは虹を模しており、アーチ状になっている
廃墟的絶対静寂空間 - ホテル ラ・レインボー 其の壱 外周
http://dimensionx.myqnapcloud.com/kikou/view.php?jun=1&cat=0&subcat=29&mob=
去る2011年6月4日から5日にかけて岡山の方に向かった。 目的は、写真のとおり、瀬戸大橋ふもとにあるホテル ラ・レインボー 俗にレインボーホテルとも呼ばれる廃墟及び、その近くの「 子 ルカディア ゾート
廃墟巡歴録 : ホテル ラ・レインボー(5階・前編)
http://tomhet.doorblog.jp/archives/48567423.html
「エスカレーター」外に錆びた橋が見えるが、あの橋を渡ると遊園地前の道路に出る事が出来る。遊園地前の道路から直接5階へ来る事も出来た様だ。どの階でも同じであるが、エスカレーターを上った正面の窓はガラスが割られていて

ピックアップ廃墟