ホテル大藪は、山梨県北杜市のホテル跡。「土砂で埋まったホテル」廃墟として知られる。「ホテルO」等....

ホテル大藪

ホテル大藪 概要・歴史

ホテル大藪は、山梨県北杜市のホテル跡。「土砂で埋まったホテル」廃墟として知られる。「ホテルO」等....

ホテル大藪 画像

ホテル大藪
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
「日観連」の看板
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
土砂が建物内に流れ込んでいる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
砂に埋れた扉
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
建物向かって右手の一階はとりわけ埋没度が高い
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止

近くのスポット

ホテル大藪 ストリートビュー・空中写真

ホテル大藪 関連ブログ・参考リンク

http://www5f.biglobe.ne.jp/~metamorphose/ohyabu-neo.htm
ホテル大藪. 武川村のとある場所に、そのホテルはあります。私が小僧の時から廃墟だったように思います。20年くらい前からでしょうか。 近づいてゆくにつれ、廃なオーラがあたりを包んでいるのが伝わってきます。 遺跡みたいですね。 この建物は弧を描いた
http://www.studio-kura.com/zatta/2007/bn_200705.html
2007年5月7日 午後はホテル大藪という廃墟に向けて移動。なんでも30年以上前に土砂崩れで廃屋と なったホテルだそうです。うーん、設定からして恐い。 こちらは地図など全く無かったん ですが、大藪温泉という所まで行ったら簡単に見つかりました。
http://yoshio-niikura.cocolog-nifty.com/tanabota/2014/04/post-ca70.html
2014年4月20日 建物中央の玄関には「ホテル大藪」の文字。 そう、ここはかつて温泉ホテルとして賑わった建物の廃墟なのだ。 Ouyabu_04 玄関はもう扉さえなくなっているので、遠慮なく中を失礼する。 まだ、当時の面影を残す「日観連」(日本観光旅館連盟)のツ黴
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-10629053145.html
まだ雪が多く残る山奥。そのホテルは別荘地を見下ろすように佇む。ロビーには大量の土砂。実はこのホテル。今から二十数年前、土砂崩れの被害に遭い、そして閉業した。二十数年間。半分土砂に埋もれながら、このホテルは建っている。
http://ameblo.jp/airitakashi/entry-10481782461.html
とある温泉街にある廃ホテルです。土砂崩れで廃業し、そのまま廃墟化したようです。弓なりな造りの建物でなかなかの外観♪廊下。床は土のジュータン。厨房。受付。良い感じの金庫が廊下…土砂入りまくり塞がれて通れません。階段。
http://blog.livedoor.jp/mistral_mt/archives/30883260.html
こんなところを進みますと・・・・こんなところに出ます・・・・そんで・・・・見えてきました!廃墟系宿泊施設ではよく見かける看板ですねここは土砂崩れで施設が破壊され、閉鎖へと追い込まれたそうです
http://blog.livedoor.jp/arajiru0721/archives/52053348.html
連続で廃墟の事を書いてきたせいで、最近アニメの感想を全く書いてなかったのでアニメ感想。 あ、その前に、台湾戦楽しかったです。まさかのベイスの3人が大活躍というビックリするような信じられないような3試合でした。まぁ三嶋君が 
http://ruins-and-silence.com/2013/10/01/the-baptism/
なんでも30年くらい前に台風で土砂崩れした麓にあったホテルで、今もなだれを抑える形で土砂に埋もれて放置されてるということ。壮絶な歴史だポン・・・今ならもう少しは頭が回るので、そんな埃っぽそうなところに行くのならマスクのひとつも持っていくのだが、そんな用意はなく
http://haikyotabi.blog33.fc2.com/blog-entry-99.html
暑中お見舞い申し上げます真白き山の幻想冬という季節はどこもかしこも色を無くし、生気を無くす季節である。夏はその正反対で、どこもかしこも色が
http://hods.blog.fc2.com/blog-entry-155.html
心霊スポットとか騒がれてるホテル大藪に逝ってきやした!!!全然心霊スポットじゃあ無いんですがねwwwまあ、しかし夏場に行くもんじゃないですな。。。。。道がねぇ。。。なんか世界の怖い夜とかで使われたそうな。。余計なことすんなよwww裏側への出口。苔むしてて良い階
http://uraniwa060.blog.fc2.com/blog-entry-77.html
山梨県某所にある「ホテル大藪」という廃虚を探索してきました。ここが廃墟になってしまった経緯は裏にある山が崩れホテル内部に大量の土砂が入り込み廃業に追い込まれたそうです。この場所はある心霊番組でも取り上げられ、探索していた出演者の方はいきなり窓枠が倒れたり、誰も
http://tomhet.doorblog.jp/archives/54855707.html
date:2018.04.昭和57年7月の台風と豪雨に因って発生したホテル裏山の土砂崩れ。ホテルは土砂の奔流に飲み込まれ、部屋の調度は衝撃で建物外に吹き飛ばされ、建物の一部は流入した土砂で埋没し、其れから全てが放置されて幾星霜。まるで土砂崩れで時が止まってしま
https://blogs.yahoo.co.jp/yakuniteru/11186092.html
●【「土砂崩れで、埋もれたホテル」2012年、4月16日、月曜日。山梨県北杜市(ほくとし)柳澤、ここには土砂崩れで埋もれた廃墟ホテルが存在した。近くに現役温泉と、別荘地ががある。別荘の裏手に開けた土地があり、林にうっすらと白い廃墟ホテルが見えていた。そこまで行
ホテル大藪 関連ワード