武奈集落(ぶなしゅうらく)は滋賀県彦根市の廃村集落。 源平合戦に敗れた平家の落武者が住み着いたと...

武奈集落(滋賀県)

武奈集落(滋賀県) 概要・歴史

武奈集落(ぶなしゅうらく)は滋賀県彦根市の廃村集落。 源平合戦に敗れた平家の落武者が住み着いたと...

武奈集落(滋賀県) 画像

2018/04 ©Google

近くのスポット

武奈集落(滋賀県) ストリートビュー・空中写真

武奈集落(滋賀県) 関連ブログ・参考リンク

http://untamed-horse.blog.eonet.jp/kokuoh/2010/06/5-0410.html
2010年6月28日 妛原(あけんばら、と読むらしい)の集落の傍でr17と合流。 武奈のように、山間を 切り開いた集落ではなく、崖の上に位置する集落といった感じだった。 そういえばこの 向之倉という廃村には、なにやら感動のエピソードがあるみたいだ。
http://zin.blog2.fc2.com/blog-entry-118.html
HPに載せていない 訪問した廃村. DSC05058.jpg 滋賀の米原というか彦根というか醒ヶ井の山奥に廃村があります廃墟とかを題材としたHPで取り上げられていますが、その中でもあまり有名ではない武奈。 GPSとかあれば、たどり着く事は 
http://blogs.yahoo.co.jp/rk_family_pp/32742063.html
バイクで音をまき散らしてるから怒ってこないか冷や冷やしましたよ~(笑). さてそんな俗世間を離れた滝谷武奈林道ですが、そのメインルートからさらに外れると彦根の廃村地帯に入ります。 まずは武奈集落跡。 イメージ 3. この集落奥の上の 
http://blogs.yahoo.co.jp/supopopo_pop/34966782.html
そろそろ武奈から出ようと思ったのですが、一本道の更に奥まで獣道が続いていたのでちょっと入ってみることにしました。水場?の跡のようなものがあります。奥まで家が建っていたようです。振りかえって見てみると獣道の両サイドには石垣があり、かつては家が建っていたように思わ
http://shigadaiwangel.blog.fc2.com/blog-entry-279.html
失礼します。3回生の木下です。今回は、先月末にゼミの学外活動で行ってきた、彦根市と多賀町の廃集落と廃鉱を紹介していこうと思います。私の所属
https://strider1961.blog.fc2.com/blog-entry-1032.html
(滋賀県彦根市)『廃村三昧(その1)』(2015/10/06) からのつづきです。落合集落を後にして甲頭倉(こうずくら)集落へ向かいますが、その前に途中
https://blog.goo.ne.jp/pzm4366/e/56ea4701e30daa2085213034a39771fa
ここは同じく霊仙山中に在っても多賀町には属せず行政的には彦根市武奈町と成って居る。明治時代にはふもとに有る鳥居本村の一集落と成ったが遥かに遠い山間僻地、今でも車で走って約30分弱。集落は林道から谷を少し下った平地に在って斜面には棚畑が有った事を窺わせる石組みが