アメリカ隕石博物館(メテオ・クレーター観測所)

バリンジャー・クレーター(Barringer Crater) は、アメリカ・アリゾナ州フラッグスタッフの東約55キロメートルに広がる衝突クレーターである。メテオ・クレーターとも呼ばれる。

多くの地質学者が火山の火口であると考えた中、1903年に鉱山技師のダニエル・モロー・バリンジャーが巨大な鉄金属隕石の衝突によって形成されたクレーターであると指摘した。

アメリカ隕石博物館(American Meteorite Museum)またはメテオ・クレーター観測所(Meteor Crater Observatory)は、バリンジャーにより1946年10月にアリゾナ州ウィンズロウ(Winslow)に創設された博物館。1953年、セドナに移転し閉鎖された。

半壊し遺跡のようになった遺構が残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

アメリカ隕石博物館(メテオ・クレーター観測所) 国

アメリカ合衆国

アメリカ隕石博物館(メテオ・クレーター観測所) 種類

博物館・美術館・秘宝館

アメリカ隕石博物館(メテオ・クレーター観測所) 画像