若駒園 概要・歴史

若駒園は北海道茅部郡森町の住宅地、公園。

1966~1976年に造成されている。

遊園地とも言われるが、縦横に走る道路やロータリーだけが作られその後に頓挫した別荘地らしい。

草に埋もれかけた敷地に、錆びた遊具や銅像、小屋跡、三角屋根のレストラン「ロッジWK」跡などが放置されている。「WK」は「若駒」の意味らしい。

また土地200坪が50万円で売りに出されている。

2018年7月時点でゲート、ロッジ跡は現存する。

また奥に「ちひろの森」という施設があり、これも不使用状態となっているらしい。

状態
2019年06月15日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

若駒園 住所

北海道茅部郡森町駒ケ岳

若駒園 種類

遊園地・テーマパーク

若駒園 画像・写真

若駒園
若駒園

若駒園 ストリートビュー・空中写真

若駒園 スポット

若駒園 関連ブログ・参考リンク

若駒園: 野山とバイクと釣りと戯言
http://kurousagi1998.seesaa.net/article/124325623.html
2009年7月26日 しかしこんな廃墟があったんですねぇ、もしかしたら小さい頃親に連れられて来ていた かも知れません。 ドライブインの廃墟もそうですが、最近良く見かけるような気がします。 そいえばスバルパーク跡地はどうなったんでしょうねえ・・. Posted by
大人の秘密基地
http://www6.ncv.ne.jp/~bigsiki/page023.html
若駒園. 500000. 水道施設の整備されていない物件です。当分譲地には定住者は確認 できていませんが、ログハウスを建てている方がおられるようです。 ●所在地 茅部郡 森町字駒ケ岳254 ●地 積 661㎡(200坪) ●地 目 山林 ●地 域 無指定地域 ●電 気
駒ケ岳山麓の林道6: 野山とバイクと釣りと戯言
http://kurousagi1998.seesaa.net/article/125649925.html
2009年8月14日 この道は先日訪れた「若駒園」がありますから、その奥地もお楽しみの一つです。 ⑤GPSを見ると右手に沼があるからチョット見てみましょう。 こういう時のGPSは本当に 便利であります。 野鳥がいたけどすぐに飛んでしまった。 6.jpg ただの沼だ
普通の温泉、ちゃっぷ林館 - 道草日和
http://blog.goo.ne.jp/tatataiki02/e/24de82673a316d88fe258626ea355150
若…駒…園…と書かれていますね。う~ん、そういえば会社の上司の旦那さんが話していたような…なんでも、昔は凄い遊園地だったと…興味津々、行ってみましょう!関係者以外立入禁止の看板がありましたが、スルスル~と行くと…銅像?少年と馬ですね。裸の少年…チ〇コ出てますよ
駒ケ岳山麓の林道3
http://kurousagitekikokoro.web.fc2.com/komagatake163.html
⑧ここは駒ケ岳が一望出来て、この道一番の絶景ポイントです。あいにくの曇天の為ダメ。⑨さて、若駒園入り口に到着。車で走った時のは気がつかなかったけど、舗装路にかなり砂が浮いていてバイクを寝かすと滑る。まあ、ゆっくり走りましょう。ホテル(レストラン)の廃墟を過ぎる
若駒園
http://kurousagitekikokoro.web.fc2.com/2016.11.06wakakomaen.html
若駒園また偵察機からの空撮をしようと思っていたが、強風で中止にしました。仕方ないからTWで林道へ行こうと思ったら初雪だった。なのでスパイクタイヤに交換してあるメイトで出動しましょう。目的地は、久々に若駒園でも行ってみますか。まずは、「町道仁山3号線(災害道路)
伝説の神を訪ねて~廃遊園地?~ - ぽんぴろう。のits my life
https://blog.goo.ne.jp/astroh/e/3965d5a529fccd5eeb79523b73e2961e
大沼まで戻り、なんとなくブラブラしてましたら?見つけちゃいました!『若駒園』昔は大盛況していた?遊園地だったみたいです。早速奥へ進みます!アジがあるブランコですね~錆び具合がいいです!このブランコの奥にボロボロのテントが設置してあり、ホームレスでしょうか?『人
ジャパントレーディング函館:2016年昭和の旅~
http://www.m-collection.info/diary/2016/01/2016.html
まずは駒ヶ岳付近の廃墟のレジャー施設若駒園を久しぶりに拝見し旅はスタート致しました~次に行きました濁川温泉に初めて足を踏み入れた3名は時が止まってる如くの温泉街に感激していたのは言うまでも有りません・・・笑そして何故この温泉街が成り立ってるか??考え??答えも
駒ヶ岳(剣ヶ峰)南西尾根コース
http://sakag.web.fc2.com/koma18.htm
昔の国道だった道路から別荘地だった若駒園のゲートを潜り(2)、突き当りまで進む。そこから左へ向かう道路の終点まで入って車を停めた。そこから笹薮の刈り分けを入ると、「乗入禁止」の看板が立ち、砂防ダム造成のために造られた林道の入り口に出る(3)。

ピックアップ廃墟