総谷トンネル(そうだにトンネル)は三重県一志郡白山町(現・三重県津市)の近鉄大阪線 東青山駅 - 榊...

総谷トンネル・青山トンネル・青山峠(近鉄大阪線)

総谷トンネル・青山トンネル・青山峠(近鉄大阪線) 概要・歴史

総谷トンネル(そうだにトンネル)は三重県一志郡白山町(現・三重県津市)の近鉄大阪線 東青山駅 - 榊...

総谷トンネル・青山トンネル・青山峠(近鉄大阪線) 画像

近くのスポット

総谷トンネル・青山トンネル・青山峠(近鉄大阪線) ストリートビュー・空中写真

総谷トンネル・青山トンネル・青山峠(近鉄大阪線) 関連ブログ・参考リンク

http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn011/aoyama/aoyamaa5.html
近鉄大阪線・青山峠付近の廃線(5) 脱線・衝突事故のあった旧総谷トンネルは右手
http://dirt.fc2web.com/hisen.html
廃線といえばスタンドバイミーを気取りたくなりますが、実際に辿ってみるとそんな気分に はなれません。 今回は列車が暴走を始めてから事故に至る過程を廃線跡を辿り ながら振り返ってみます。 . 総谷トンネルは以前、鉄道関連の資材置き場になっており 、
http://haisentn.s78.xrea.com/h-aoyama/1.htm
新総谷トンネル、新梶ヶ広トンネルの新線は青山トンネルより一足早い昭和48年12月に 開通しているので、 昭和50年までの約2年間 総谷隧道は列車衝突事故、その影響を 受けた怪奇談で大きく扱われているのだが、私にとってはたまたま廃線歩きの通り道の
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn011/aoyama/aoyamaa1.html
今回の廃線跡は、近鉄大阪線の最後に複線化された部分。昭和40年代後半に複線化 が計画されたものの、膨大な予算が捻出できず、計画はいったん見送られていた。その 最中の昭和46年(1971年)10月25日、人為的ミスとATSの故障が重なり、トンネル内で
http://sputoyo877.com/aoyama.html
三重福井を含め、関西一円で最大規模、あの福知山 線の武田尾廃線跡をも凌ぐビッグ マーケット。。。近鉄 大阪線三重青山廃線跡に遂にやって参りました。。。 廃トンネルの 数こそ武田尾の12本には及ばないも のの、なんと言っても将軍「青山トンネル3km」を
http://homepage2.nifty.com/tkataoka/history/007/history_007.htm
近鉄大阪線の青山トンネル周辺は1975年11月複線の新青山トンネルを経由する新線 に切り替えられた。旧線の(旧)青山トンネルの前後は廃線となったが、廃線後の1978 年3月、現地調査したので、当時の写真を含め、御紹介する。 現在、旧線の一部は「 四季
http://omotetsu.art.coocan.jp/kintetsunishiaoyama01.htm
しかし1975年11月22日 三軒家信号所~垣内信号所間が複線の新線に切りかわり、 私鉄最長の新青山トンネルが開通。これに伴いこの区間の旧線は廃止され西青山駅も 現在の位置に移転。今回UPした西青山駅も旧青山トンネルも今は廃線めぐりでしか 見る
http://yosuzume2.web.infoseek.co.jp/hiking/aoyama/aoyama_9.htm
鉄道廃線跡を歩く Ⅲ』の本はかなり人気があるらしく、他の巻はあるのにそれだけいつも 見つかりません。 総谷トンネル手前の垣内東ポイント(東青山駅から2.7km名古屋より )付近を高速で通過、安全側線に入りかけたがスピードと安全側線のカーブのため
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9189/aoyama.html
かつてこの大事故が発生したこの路線は現在は廃線となり、別ルートの新線が走って いる。しかし、旧線には駅、 今回チーム酷道はこの「総谷トンネル」の3つ手前、暴走 が始まったとされる青山トンネルとその最寄駅である旧東青山駅界隈を探ってみた。
http://homepage2.nifty.com/t-nakayama/haisen/AOYAMA/aoyamaframe.htm
近鉄青山峠旧線跡 西青山駅、青山トンネル、東青山駅、滝谷トンネル、溝口トンネル 、二上トンネル、垣内信 号所、総谷トンネル、梶ケ広トンネル、榊原 なお、同区間の廃 線跡は険しい山中にあり、訪れる際には事故の無いよう十分な注意が 必要である。
http://hse.dyndns.org/hiroto/Railway/003/MAIN.htm
地面には川砂利のバラストが散乱し、そこに線路があったことを示しています。ただ、廃 線後自生したと思われる松や雑木が成長し、構内全体を見渡すのはほとんど不可能に なっていました。 旧東青山駅中川方にある滝谷トンネル(726.9m)坑口は樹木が少なく 、
http://sputoyo877.com/aoyama2.html
近鉄大阪線青山廃線跡トンネル 三重県 伊賀上津駅-温泉口駅間
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn011/aoyama/aoyamaa2.html
近鉄大阪線・青山峠付近の廃線(2) 入っていったら、頭上を現行線が横切っており、 新青山トンネルの出口が見えた。 さらに進むと、道がヘアピン 東側のトンネルは出口 が見えない真っ暗なトンネル、西側の方は出口の明かりがぼんやりと見えた。ということ
http://www.kysd.net/fkintetsu1.html
南側が単線時代の線路なのは明らかである.ちなみに伊勢中川駅までには同様な トンネル部分がもう一カ所ある.複線化に際して,新たに複線のトンネルを掘る必要は 無く,単線のトンネルをもう一本増設した事になる.こちらの立場で云えば廃線跡は無い 事に
http://homepage2.nifty.com/t-nakayama/haisen/AOYAMA/aoyama4.htm
青山トンネル事故は、現在の東青山駅の前にある四季の里付近の垣内信号所の伊勢寄りにある総谷 トンネルで発生した。この四季の里からハイキングコースなどを使えば、一部のトンネル跡を見る 事が出来る。なお、バイクでは進入不可能な険しい場所であるツ黴
http://www1.ocn.ne.jp/~kesmito/jaoyama.htm
当時此処は単線区間で途中で待機するはずだった東向き電車がブレーキ系のトラブルで降り勾配を暴走し対抗車両とトンネル内で激突したと言われている。 この事故を契機に複線工事が一気に進み青山周辺の駅やトンネルや路線も場所を大きく変えた。廃線とツ黴
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-112.html
さて、今回も行ってきました。5/313人で三重県白山町へ廃線を歩きに行きました。まずは新線へ続く道、総谷トンネル含む1キロほどの2つのトンネルを通る約3キロほどの道を歩きます。しばらく線路ぞいを歩くこと5分。一つ目のトンネルの入り口です。このトンネルは約1キロ
http://www.geocities.jp/corruption_and_decadence/cn4/cn8/131.html
topphotoprofilebookmarkbookshelf#131旧東青山駅OldHigashiAoyamaStation
http://dateshigesane.jugem.jp/?eid=83
本日最初の廃隧道\(^o^)/本日最初のトンネルは「梶ヶ広トンネル」です総延長は350m程だと思われます単線電化トンネルですが結構立派な坑口をしています特に躊躇せず入ります──そういえばここ一年で最も成長したのは躊躇せず暗闇に入れるようになったことかな?一年前
http://pcitorn-nitikaku.sakura.ne.jp/rindou/aoyama1.html
近鉄大阪線伊賀上津間~榊原温泉口間は1975年(昭和50年)に複線の新線に切り替えられ、いくつもの隧道を連ねた峠越えの旧線は放棄されている。 その新線切り替えを急ぐ契機となったのが1971年(昭和46年)に(旧)東青山~榊原
総谷トンネル・青山トンネル・青山峠(近鉄大阪線) 関連ワード
  • 10月25日
  • 227名
  • 3回
  • image
  • K列車
  • YouTube
  • はずしてしまい
  • やってきた
  • やり取り
  • ゆき
  • トップスピード
  • トンネル
  • ドモ
  • ブレーキ
  • 下り
  • 事故
  • 京都
  • 信号所
  • 停止
  • 側線
  • 写真
  • 出す
  • 出口
  • 列車
  • 前2両
  • 助役
  • 動画
  • 勾配
  • 参加
  • 四季
  • 大惨事
  • 大阪線
  • 奈良線
  • 始めた
  • 安全
  • 引き込み線
  • 悲劇
  • 手歯止め
  • 整備
  • 新総谷トンネル
  • 旧東青山駅
  • 旧総谷トンネル
  • 時速120km
  • 暴走
  • 最後
  • 最悪
  • 東垣内
  • 東青山駅
  • 榊原温泉口駅
  • 正面衝突
  • 歩く
  • 死亡
  • 死者25名
  • 特急
  • 特急列車
  • 突っ込んだ
  • 突入
  • 突破
  • 第1400
  • 緊急
  • 聞いて
  • 脱線
  • 行く
  • 行ってきました
  • 行って来ました
  • 解除
  • 記事
  • 負傷者
  • 賢島発難波
  • 近く
  • 近鉄
  • 通過
  • 運転士
  • 長い
  • 間にあった
  • 青山高原