今宮集落(西条市) 概要・歴史

今宮集落は、愛媛県西条市の山岳信仰の山・石鎚山にある廃村集落。

石鎚山中腹の石鎚神社・成就社に至る登拝道沿いの集落だったが、1968(昭和43)年にロープウェイが完成し、その後廃村になった。

高嶺小学校今宮分校があったが、1972(昭和47)年に閉校している。

複数の廃屋のほか、今宮分校の校舎跡が朽ちた状態で残っている。

状態
2019年07月12日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

今宮集落(西条市) 住所

愛媛県西条市中奥丁

今宮集落(西条市) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

今宮集落(西条市) 画像・写真

今宮集落(西条市)

今宮集落(西条市) ストリートビュー・空中写真

今宮集落(西条市) ブログ・リポート

平成24年3月25日 石鎚三十六王子社巡り (その2) 今宮道王子社 第七
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-23ohjisha2.html
2012年3月25日 文明の利器「石鎚ロープウェイ」(昭和43年開通)と「石鎚・面河ライン」(昭和45年開通) の新たな出現がマイカーブームとの相乗効果で河口、虎杖、今宮集落、黒川集落を廃村 に至らしめ、修験道の重みをも取り去る事になる。これは何も修験
三度目の正直! 石鎚山の麓の廃村
http://www.din.or.jp/~heyaneko/dj27.html
石鎚山への登山道/石鎚神社(成就社)への登拝道沿いの廃村 今宮に残る旅館の 廃屋です。 以外に参拝する方法はなく,加茂川沿いの小集落 河口(Kouguchi)と成就 社の間には,二本の登拝道(今宮道・黒川道)があり,山間にはそれぞれ今宮(Imamiya )
三度目の正直! 石鎚山の麓の廃村 - FC2
http://heyaneko.web.fc2.com/dj27.html
石鎚山への登山道/石鎚神社(成就社)への登拝道沿いの廃村 今宮に残る旅館の 廃屋です。 以外に参拝する方法はなく,加茂川沿いの小集落 河口(Kouguchi)と成就 社の間には,二本の登拝道(今宮道・黒川道)があり,山間にはそれぞれ今宮(Imamiya )
今宮道~成就社~黒川道
http://user.shikoku.ne.jp/ichirota/020615.html
さて、今回はその「用記」を携えて、河口から旧来の今宮道を辿り、成就社に感謝の お参りをしてから黒川道を下るという”お礼参り” しかし、双方の集落とも廃村となり 深い山林の中に埋もれてしまった今、昔日の賑わいを想像することはもはやできません 。
Spill The Beans!~石鎚山から東赤石山縦走
http://homepage1.nifty.com/hiro_t/yama2000/000504.htm
長年自動車道無しだった今宮集落、ようやく車で往き来できるように自動車道が付いた 時には『廃村』状態ではいったい何のための自動車道かと訊きたくなる。この今宮の集落 のなかで1回目の休憩。休憩を終え歩き始め、今宮集落を抜け切ったところに『今宮の
今宮(西条市)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/38.Ehime/Saijo_Imamiya.html
◆今宮(いまみや)※この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「石鎚山」(昭和22.3)を使用したものである所在:西条市中奥(なかおく)丁字今宮地形図:石鎚山/瓶ヶ森形態:山中の斜面に家屋が多数集まる標高:約550~650m訪問:2008年8月・201

ピックアップ廃墟