浅野セメント二俣尾駅専用線は東京都青梅市にあった石灰石を運搬するための側線。 1929年に開鉱した梅...

浅野セメント二俣尾駅専用線

浅野セメント二俣尾駅専用線 概要・歴史

浅野セメント二俣尾駅専用線は東京都青梅市にあった石灰石を運搬するための側線。 1929年に開鉱した梅...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

浅野セメント二俣尾駅専用線 関連ブログ・参考リンク

http://blogs.yahoo.co.jp/tkkoer2000/29836269.html
2012年7月5日 画像は東京都 青梅市 浅野セメント二俣尾駅専用線の廃線跡・・・3/4) 最寄り駅はJR 東日本 青梅線 二俣尾駅. 大正9年(1920年)~昭和39年(1964年)まで運用されてい たみたいです. 浅野セメント二俣尾駅専用線の廃線跡・・・1/4のA地点
http://blogs.yahoo.co.jp/tkkoer2000/29849219.html
2012年7月7日 画像は東京都 青梅市 浅野セメント二俣尾駅専用線の廃線跡・・・1/4) 最寄り駅はJR 東日本 青梅線 二俣尾駅. 大正9年(1920年)~昭和39年(1964年)まで運用されてい たみたいです. JR東日本 青梅線 二俣尾駅に到着. イメージ 1. 二俣尾駅
http://ktymtskz.my.coocan.jp/nakagawa/oome.htm
なっていた(注3)。宮ノ平は、大正3年4月1日に貨物駅として開業以来の存在で、後に 旅客も扱うようになった。 二俣尾への延長に先だち、日向和田停車場移転が、明治 45年5月2日に認可され、トンネル307mを含む1.3kmの線路延長が大正3年4月1日に 竣功した(注6)。 二俣尾への延長 . 石灰石の輸送先は、東海道本線に所属する貨物 支線の浜川崎で、ここから浅野セメント川崎工場に専用線経由で搬入した。当時は南武 鉄道
http://www.hotetu.net/kouzannkidou/110430futamataosenyousen.html
浅野セメント二俣尾駅専用線:青梅鉄道は1908年(大正7年)には二俣尾の雷電山も 買収して生産の拡大を図る。この年に浅野セメントも川崎工場を ②青梅線西条踏切 の脇に浅野セメント二俣尾駅専用線の廃線跡が残る。 ③青梅線茶道ガードに浅野 セメントツ黴