大原小学校百井分校は京都府京都市にあった学校。 1905(明治38)年、大原尋常小学校百井分校として設....

大原小学校百井分校

大原小学校百井分校 概要・歴史

大原小学校百井分校は京都府京都市にあった学校。 1905(明治38)年、大原尋常小学校百井分校として設....

大原小学校百井分校 画像

大原小学校百井分校(2021年5月)
提供画像 転載禁止
厳重に管理されている
提供画像 転載禁止
提供画像 転載禁止
ガラス越しに中を覗う
提供画像 転載禁止

近くのスポット

大原小学校百井分校 ストリートビュー・空中写真

大原小学校百井分校 関連ブログ・参考リンク

http://mirrorsofmine.blogspot.com/2013/06/blog-post.html
ここは大原小学校百井分校というのだが、集落における過疎が進んでいるため現在は休校のようだ。 廃校とは違って校庭も時々整備をされているような印象を受ける。 一般公開されているわけではないので、校舎の中には入らないようにする。
http://hanatare-ruins.doorblog.jp/archives/51702678.html
以前思うように撮れなかった反省と、もう少しゆっくり空気を楽しむために百井の廃校、再訪してきました(思い立ったら早い。相変わらず)もう夏なんだしいいよね。夏は短いのですから、楽しまなくてはいけません。今回は時間帯を夕方を選んだ
http://hanatare-ruins.doorblog.jp/archives/51696109.html
百井集落もそんな林業を生業としていた人々が作った山村であり、神社の鳥居にもその面影が残る。鳥居が丸太んぼうそのまま。素材の味をいかしてるってこういうこと・・・ではないしかし、今ではにぎわいもすっかり消え去り、谷間に集まった家々の主はじいちゃんばあちゃんばかり。
https://syasin.biz/urbex/momoibunko/
小さな谷間の小さな廃校「百井分校」今回やってきたのは京都市左京区大原。大原と行っても三千院のある集落の事ではなく、R477の酷道を登りつめた北山の奥深く標高640mにある谷間の人口40人にも満たない小さな集落「百井町(ももい)」。今回は大原10山の天ヶ岳、ナッ
http://e-kansai.net/2016/07/19/%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%99%BE%E4%BA%95%E5%88%86%E6%A0%A1/
今日は廃校を紹介する。場所は京都の大原。大原の中心地には、三千院や寂光院をはじめ、観光地として有名な寺院が数多くある。百井分校はそんな大原の中心から西の方角へ、山道を車で約20分ほど走ったところにある。山道を車で登っていくと、百井集落という人口40人程の小さな
https://www.departure-ruins.com/posts/6828080/
1905年に設立。1991年に廃校となった。木造平屋建ての校舎がやや朽ちた状態で残っている。色合いや佇まいに古風な趣を感じる。それは、京都のせいかな。裏山にはお墓が沢山あった。陸軍○○とあり、戦争で亡くなった方々を弔ったものだろう。お手洗い。ぞ~うさん♪ぞ~うさん♪校舎はこじんまりとしていた。
http://henro.gozaru.jp/20-haikou/02-g/kyoto/10-momoi/10-momoi.html
 HOME > 「全国の木造校舎・廃校」 > 京都府「目次」 > 京都-10 大原小学校・百井分校  所在地 京都府京都市左京区大原百井町      撮影日 2017/11/19大原小学校・百井分校/京都府の木造校舎・廃校             京都府の木造校舎「大原小学校・百井分校」も、ドエレェ山の中に有りましたが、校舎の風情は有ります。 入口等に、やたらと「立入禁止」の札が有りましたが、訪ねて来る人が居るのでしょうか。            ←前頁「芹生分校」へ   次頁「尾見分校」へ→ 恥ずかしながら「YouTube」に尺八独奏「惜別の唄」を載せており、聞いて頂ければ泣いて喜びます以下、広告です。
https://final-access.jp/26814
1905年に大原尋常小学校百井分校としてその歴史をスタートさせた京都市立大原小学校百井分校(京都府京都市左京区大原百井町115)。大原の中心地から車で約20分のところにある百井集落と呼ばれる場所にあった分校です。百井分校は、1991年に児童数の減少により休校となったのち、2018年に廃校となりました。しかし、現在も当時の面影を残す木造校舎が残っており、その内部はきれいに保存されていることからも、当時元気よく遊んでいた子どもたちの姿を思い浮かべることができます。また、百井分校は校庭にある土俵が印象的。この土俵も現在残されています。