東金の未完成ホテル 概要・歴史

千葉県東金市の未完成ホテル。ホテル活魚(油井グランドホテル)のすぐそばに位置する。

建設時期不詳だが、1984年以降の建設。

白壁五階建ての建築で、ラブホテルと推測されている。開業しないまま放棄されたらしい。

2008年頃には廃墟としての言及が見られる。

経年劣化による汚れや崩落などがあり、非常階段が錆びついているほか、落書きや人的破壊の痕跡が見られる。

なお、隣接するホテルは現役施設であり、「24時間監視中」などの看板が設置され厳重に管理されている。また、南側には多くの民家が隣接している。

状態
2019年02月04日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

東金の未完成ホテル 住所

千葉県東金市油井257

東金の未完成ホテル 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

東金の未完成ホテル 画像・写真

東金の未完成ホテル
遠方からでも目立つ立派な建物である
東金の未完成ホテル
いくらか経年劣化による汚れが見られる
東金の未完成ホテル
ワンボックスカーが放置されている
東金の未完成ホテル
右手隣接施設は現役のホテルである
東金の未完成ホテル

東金の未完成ホテル ストリートビュー・空中写真

東金の未完成ホテル 関連ブログ・参考リンク

東金の未完成ホテル | 廃墟写真ブログ -Ruins Cat-
http://ruins-cat.com/blog-entry-267.html
東金市油井の○ブ○テル街にそびえ立つ巨大な未完成ホテルの廃墟。この近辺では最も背の高い建物であり非常に目立つにも関わらず、ここから目と鼻の先にある心霊スポット「油井グランドホテル」(通称「活魚」)があまりにも有名過ぎるため、ほとんど関心が向けられることが無いと
東金の未完成ホテル | Departure
https://departure.amebaownd.com/posts/5001667
詳しいことは判らないが建設途中で放棄されたホテル。場所的に○ブ○テルだろう。ちなみに、ホテル活魚とは目と鼻の先だ。この辺りで最も背が高い建物。よく目立つ。予想外の藪こぎ。非常階段を目指す。果たして入れるのか。何とか着いた。お約束の見上げ写真。出来れば登りたくな

ピックアップ廃墟