武智丸(たけちまる)は第二次世界大戦中に竣工した大日本帝国海軍所属の貨物船。同型船4隻が作られた。...

武智丸(安浦のコンクリート船)

武智丸(安浦のコンクリート船) 概要・歴史

武智丸(たけちまる)は第二次世界大戦中に竣工した大日本帝国海軍所属の貨物船。同型船4隻が作られた。...

武智丸(安浦のコンクリート船) 画像

武智丸(安浦のコンクリート船)
nattou [Public domain]
船室の先から見た船首方向
Carpkazu [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)]
「第二武智丸」の甲板、中央の第2船倉内部
Carpkazu [CC BY-SA 3.0 (https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)]

近くのスポット

武智丸(安浦のコンクリート船) ストリートビュー・空中写真

武智丸(安浦のコンクリート船) 関連ブログ・参考リンク

http://haikyo117.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
武智丸は第二次世界大戦中に戦時標準船E型に準じたコンクリート船として建造された帝国海軍の輸送船です。建造は兵庫県高砂市の塩田跡に新設された武智造船所で行われた。機関は岡山県玉野市にある三井造船のディーゼルエンジンが搭載されていた。1944年に竣工し瀬戸内海を中
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2009-05-15
それはとっても不思議な光景だったこんなもんが浮くのか?広島県の安浦港にある「武智丸」これ、普通の船に見えますがなんとコンクリートで出来ています。鉄が浮くので考えられなくも無いのですがやっぱりコンクリートが浮くなんて信じにくいですよね。この安浦港に眠るコンクリー
http://minkara.carview.co.jp/userid/1456756/blog/33081194/
コンクリート船として竣工した大日本帝国海軍所属の貨物船。現在は漁港の防波堤として現存している。地味ですが、当時のことを思い馳せながら見て回っていいると、中々良い感じでした。この他にもいくつかあり、倉庫や車庫に転用されているよ
http://deco-pon.org/index.php/page/takechimaru
今年の3月、DECO-PONスタッフが、広島県呉市安浦漁港にあるコンクリート船【武智丸】に潜入しました。そのコンクリート船について歴史とともに紐解いていこうとおもいます。船といえば、鋼もしくは木製を想像すると思いますが、実際に19世紀から20世紀にかけてコンク
武智丸(安浦のコンクリート船) 関連ワード
  • コンクリート船
  • ラーツー
  • 呉市