岳観音堂跡

岳観音堂跡は滋賀県高島市の岳山にある観音堂跡。

現在リトル比良登山口にある長谷寺は元々この場所にあり、十一面観音を祀っていることから「岳観音」と呼ばれていた。以前は山頂にあったが、参詣者の便をから江戸時代に観音堂に移し、更に近年になって山麓へ移転した。かつては多くの参拝客で賑わったという。

現在はお堂も倒壊し、廃寺の様相を呈しており、基檀跡や灯籠などが残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

岳観音堂跡 住所

滋賀県高島市

岳観音堂跡 種類

廃寺・宗教施設・廃寺

岳観音堂跡 画像

岳観音堂跡 写真・ブログ・リポート

湯ノ岳 ゆのだけ - 福島の山々
http://yamayama.jp/yunodake/yunodake.htm
高僧徳一が山頂に観音堂を建立したと伝えられる霊山で、古くはサハコ山(三函山、三箱山、三筥山、佐波古山)と呼ばれた。 山中の随所には磐城三十三観音五番湯ノ岳観音の別当「三箱山法海寺」が設置した第一の木戸から第八の木戸までの柱標があり、僧侶の修行場だった頃の湯ノ岳を偲ぶことが . 観...
Tasteful Life: リトル比良ハイキング 2013.05.25
http://katze-tasteful-life.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/20130525-caf0.html
2013年12月7日 ここ辺りまでが岳観音堂跡なのかもな・・・。 で、もうすぐ岳山(だけやま)山頂だと思うが・・・。石の祠のちょっと先、下の写真の場所を何気に通過・・・。実はここが岳山山頂だったらしい。時刻は10:02。標高は565m。 下の写真の右手に僅かに 
岩阿砂利山 - 筑波から[fumikaiブログ] - ココログ
http://fumikai.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-3870.html
古道に入ると広く歩き易い、不動尊がひっそり、登り続けると弁慶の切石、確かのそんな感じの岩が割れている、岩阿砂利山2.7㌔地点、広場に飛び出ると湿地帯、ここが岳観音堂跡地だろう、小沢を横切り細い登山道に入る。 直ぐに尾根道に出