須花トンネル

須花トンネル(すばなトンネル)は栃木県足利市名草中町と栃木県佐野市下彦間町を結ぶ栃木県道208号飛駒足利線に位置するトンネルである。

須花トンネルは3つあり、完成した時代から昭和・大正・明治トンネル。もしくは、新・旧・旧々トンネルと呼ばれる。

明治・大正トンネルは現在封鎖されているが、明治トンネルは比較的低い木の柵があるのみ。一方、大正トンネルは金網で入口を厳重に塞いでいる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

須花トンネル 住所

栃木県佐野市下彦間町

須花トンネル 種類

廃道

須花トンネル 画像

須花トンネル 写真・ブログ・リポート

須花トンネル 栃木県-隧道-廃道-林道
http://www.geocities.jp/tezou333/aa-totigi-2.htm
向かって右側が、大正トンネル 大正6年竣工、石積みポータル坑内オール煉瓦巻き、 全長82m、幅員3.6m. 左側が、明治トンネル 明治22年 県道208号線を田沼町から 足利市へと向って走ると、自然とココ(須花トンネル)にたどり着く. 正面のコンクリ トンネルが
隧道電撃ネットワーク東日本-北関東-栃木-須花大正隧道[ORRの道路
http://www.henari1.jp/Z-10-001.htm
ORRの道路調査報告書:全国の廃道・隧道・酷道・旧道・林道を個人が実走調査した レビュー. トップ>隧道電撃ネットワーク>北 アプローチの仕方が微妙であったが、これ は須花トンネル工事の際に旧道部が削られ線形が改良. 須花大正隧道. お探しの道路 が
須花トンネル郡を訪ねる: 八ヶ岳移住計画
http://yatsugatake2010.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-7eef.html
2012年4月23日 須花トンネル郡を訪ねる. 見かけによらず (見かけの基準が曖昧だが…) オラとカブママ は廃墟ファン、同時に廃道ファンでもある. (やっぱり変態だ……Σ( ̄ロ ̄lll)). 我が地元 栃木県は林道のみならず廃道の類が多い. 徒歩⇒荷車⇒馬車⇒
栃木の心霊スポット
http://www.occultic.net/occult/shinnreisupotto/tochigi.html
須花トンネルには、明治・大正・昭和のそれぞれの時代に造られたトンネルが3つある。 まず旧旧須花トンネルは、明治22年に竣工した完全手掘りのトンネルである。 幽霊の噂 として 晴れている日でもトンネル内道路は濡れていて、内壁から水が染み出ている。
[須花トンネル] by きょうのごはんはみそちゃづけ
http://nyanpokorin222.blog22.fc2.com/blog-entry-16.html
栃木県足利市の心霊スポット「須花トンネル」まぁ廃墟じゃないけど廃れた所繋がりってコトでここは明治、大正、昭和の3つのトンネルが並んでいる昭和トンネル現在も使われている何の変哲もないトンネルだが『カップルで肝試しに入った時、誰もいないはずなのに女の声が聞こえ男が