摺子発電所 概要・歴史

湖上の発電所

摺子発電所(摺子發電所、すりこはつでんしょ)は、奈良県吉野郡下北山村にある発電所跡。「湖上の発電所S」「七色ダム発電所」「ダムに浮かぶ発電所跡」等として紹介されていることもある。

宇治川電気株式会社(現:関西電力)により1929(昭和4)年に着工、1931(昭和6)年に竣工。現在の池原ダムの湛水域にあたる場所から2kmの水路隧道(摺子発電所水路隧道)を引いて発電した。

当時の北山川では伐り出した木材を組んで流す筏流しが行われており、発電所建設後もこれを可能とするため、同じ水路から発電用水の貯水槽と落筏路(らくばつろ)が分岐する構造だったらしい。

1964(昭和39)年に池原ダムが完成、これによりその役目を終えた。1965(昭和40)年、七色ダムの完成によりダム湖となった北山川に半ば水没した状態となっている。

かつてはレンタルボートなどで近くまで接近することができたが、2018年6月の大阪府北部地震以来、立ち入り禁止となってるという。

状態
2011年09月15日作成  2019年01月18日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

摺子発電所 住所

奈良県吉野郡下北山村下池原

摺子発電所 種類

廃工場・発電所

摺子発電所 画像・写真

摺子発電所
摺子発電所
摺子発電所

摺子発電所 ストリートビュー・空中写真

摺子発電所 関連ブログ・参考リンク

第37號宇治川電氣株式会社摺子発電所-Minekoのお散歩~Again~
https://sites.google.com/site/minekonoosanpo2/tesuto/yu-zhi-chuan-dian-qi-zhu-shi-hui-she/di37hao-yu-zhi-chuan-dian-qi-zhu-shi-hui-she-zhe-zi-fa-dian-suo
ダム湖にヒョッコリト顔を出しています↑これが摺子發電所☆ただ、意外と奈良方面で有名な發電所なのですが、木材水運に関してかなり揉めた發電所としても有名です。木材水運とは、川狩りと呼ばれる手法で山で切り倒した木材を河川に流し、下流でトラックなどに運び込む手法です。
摺子発電所水路隧道by.くるまみち
http://sputoyo877.com/suriko1.html
摺子発電所?どこそこ!?全く知らなかったその名前ですが、ある日YO314氏から頂いた写真に衝撃を受けました。川から顔を出す廃発電所、そして謎の穴が林道の上にぽっかりと。。。なんと魅惑的な。。。すっかり惹きつけられてしまいました。場所は奈良県下北山村。山深き山村
七色ダム|サノモトのブログ
http://ameblo.jp/sanomoto30/entry-11373945624.html
ボートをすすめていくとそのうちに発電所跡が見えてきた。水面に発電所の廃墟が顔を出す。
湖上の発電所跡-ThePowerPlantOnTheLake-|TomboyUrbex
http://www.tomboy-urbex.com/power-station-on-the-lake/
七色ダムの湖の上に秘密の発電所があります。ボートを漕ぐか泳いで行くと発電所に到着できます。この発電所は1931年に建設されました。ボート乗り場から200メートル離れている場所に位置しています。建物は、貯水池の水の湿気により腐食が進んでいますが内部に入ると湖面の
摺子水路隧道R編2 - Weekend ハイウェイ(廃道) Expedition - Yahoo
http://blogs.yahoo.co.jp/sk2phoenix/13298090.html
2010年3月6日 ぱぱんさん 初コメ失礼します! 自分も廃道 隧道 酷道 大好きです。(本は買ったけど アタック暦無し) マムシにコーモリ危険がイッパイ! こっちの世界を楽しく勉強させて いただきます。 宜しくお願いします。 2011/8/16(火) 午後 4:55 玉造
摺子発電所水路隧道2 by.くるまみち
http://www.sputoyo877.com/suriko2.html
摺子発電所水路隧道 奈良県. その2.
摺子水路隧道オフ1 - Weekend ハイウェイ(廃道) Expedition - Yahoo
http://blogs.yahoo.co.jp/sk2phoenix/9777656.html
2010年3月6日 七色ダムに流れ込んでいる摺子川に架かる摺子橋です。反対側の名が てか、発電所 の廃墟、足を踏み入れてはならない雰囲気があるwww 摺子発電所跡の屋上、不可 侵領域というか・・・もはや『廃』の聖域と言って良いのでは!?(笑)
摺子水路隧道オフ2 - Weekend ハイウェイ(廃道) Expedition - Yahoo
http://blogs.yahoo.co.jp/sk2phoenix/9901526.html
2010年3月6日 では気を取り直して、摺子水路隧道オフの続き。。。 イメージ 1 つ~わけで遂
奈良県・通行止の村道摺子線! - 近畿・林道デコボコ探検隊 - Yahoo
http://blogs.yahoo.co.jp/old_boy_old_heart/1665255.html
2010年9月19日 この村道摺子線には摺子発電所跡があるんです! 一回目は、ジムニーで行ったのです が両方のゲートとも鍵がかかっていた為に断念。 二回目は、エブリーで渋滞を並んでる 間に日が暮れて、ゲートは開いてましたが歩きじゃないと無理だった
#160湖上の発電所S--失われた場所クロニクル
http://www.geocities.jp/corruption_and_decadence/cn4/cn8/pg316.html
topphotoprofilebookmarkbookshelf#160湖上の発電所SSpowerplantonthelake
ダムに浮かぶ変電所跡-ズズのいろいろ日記-Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/freezemoon315/12881594.html
今回、紹介するのはダムの貯水池に浮かぶ発電所です。ここに行くにはボートに乗って行かなければならない為、電動ボートを借りて目的地まで目指します。船場から結構距離があり、しかも電動ボートなんて運転したことないもんで不安になりながらも目的地が見えてきました。
廃色melancholy 湖上の発電所 再 その1
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-431.html
戻って来ました。戻って来ました。
摺子水路隧道R編1 - とある遺構の廃棄道路
http://wasteroad777.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
あの屈辱的敗退からはや数カ月、関西・東海の変態が再度集結!!場所はオブローダーを魅了してやまない奈良県下北山村・・・そうあの苦汁を飲まされた摺子水路隧道リベンジである!!閉鎖は確定しているのが判っているのに集結した変態は8名!!んっ?前回より人数が少ないって?
摺子水路隧道オフ1 - とある遺構の廃棄道路
http://wasteroad777.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
スタート地点はR169の小口橋、左の画像にあるように七色ダムの上流部。。。予告でUPした坑口へはここに車を止めてダム沿いの小道を奥へと進む。ここからは山チャリ3名残り7名は徒歩でGO!!しばらく進むとレンタルボート店の傍でゲートが有った。実はここまで徒歩組は2
◆Quwan rough Diary◆ : 七色ダム
http://blog.livedoor.jp/quwaaan0306/archives/51444009.html
湖に沈む異様な雰囲気を醸し出した変電所跡。釣果の事よりこれに興味を持ってしまった僕は中へ入ってみる事に。中は藻が生え木まで生えて異様過ぎる…。おそらく魚探の深さから推測で3階部分くらいかと。階段は水に浸かりなんとも…。ラピュタ思い出しましたけどね。戻ろうと思っ
湖上の廃発電所( 旅行 ) - 追憶の彼方へ-ruins rider- - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/39945608.html
今回ご紹介するのは、湖にある発電所の廃墟。最近は、廃校や廃病院などの似たような記事が多かったので今年最初の記事は珍しい場所をご紹介しようと思いました。湖の中にある廃墟なのでボートをチャーターして行くことになります。モーターではなくて電動の為に免許も必要なく運転
廃墟 木漏れ日と君につつまれて 遺構調査機構
http://ruin-explorer.com/dam/lake.html
水力発電所跡鉱山廃鉱坑道地下木漏れ日と君につつまれて水力発電所遺構撮影日2014年11月湖に浮かぶ建物。これは水力発電所跡。この地の散策等活動している団体の所有する写真。昔の写真と比べると。だいぶ深く沈んでいる事が分かった。近辺にあった水路を抜けるとまったく違
七色ダム|ブリブリBASS
http://ameblo.jp/buriburibass/entry-10018883356.html
Bassフィッシングの雑誌に載っていた「変電所跡地」3度目にしてやっと、ココまで来れました。建物がダムに浸かっていて、妙に怖いこれを見れただけで、今日は
七色ダム - blueberrylife
http://blog.goo.ne.jp/blueberrylife/e/49001e8cbb724433e8046b6d237bbf69
下2階が水中に沈んだ変電所。廃墟な感じが好き。七色ダムから三重県の熊野灘の方へ移動。海沿いを和歌山へ向けて南下していきます。途中、浜辺にたくさんの鯉のぼりがはためいていました。新宮で仲氷店のかき氷を食べました。ここの氷は、古座川の清水に3日間空気を送りながら攪
In search of originality | 初めての七色ダム
http://soar9009.blog137.fc2.com/blog-entry-160.html
七色名物、変電所跡が見えてきた。取り壊してからダムに沈めればイイのに・・・かなり不気味。結局、ノーバイト・ノーフィッシュ(T_T)水は綺麗なのにバスの姿は殆ど見えない。水温は10度ぐらいだったからもっと見えてもイイと思うのだが、、、深いところに居るのかな~。ス

ピックアップ廃墟