袖川集落(由利本荘市) 概要・歴史

袖川集落は秋田県由利本荘市にある廃村集落。昭和48年に最後の5戸が集団移転し無人化した。

直根小学校袖川分校があった。昭和26年開校、昭和43年閉校。

近くに袖川発電所があり、昭和46年に無人運転化している。

家屋跡が残っている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

袖川集落(由利本荘市) 住所

秋田県由利本荘市鳥海町中直根

袖川集落(由利本荘市) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

袖川集落(由利本荘市) ブログ・リポート

「廃村で出逢ったおばあさんと9年ぶりに再会」 ~ 秋田県由利本荘市袖川
http://heyaneko.web.fc2.com/zs07.html
店の外で電話をとると,TBSテレビの「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」という番組のリサーチャーの方(米村さん)からで,廃村の冊子を ロケは,導入用の埼玉県川越市の荒川河川敷の廃村 握津(Akutsu)の現地ロケと,東京タワー真横のスタジオロケの2回。
旬を感じるツアー「藤原優太郎と歩く秋田の道 鳥海山麓ぶらぶら旅
http://www.akita-gt.org/walk/shunkan2011/846.html
平成の大合併で由利本荘市となっても自動閉塞化されることはなく、全線が単線区間のまま現在に至っています。 .. 袖川峡トンネル. いよいよ、ミステリーゾーンへ突入! 廃村となった「袖川集落」へ抜けるための「袖川トンネル」到着。真っ暗で足場が悪いため、 
秋田・消えた村の記録'99年秋 その5
http://www.din.or.jp/~heyaneko/akita5.html
1999年10月15日 2-30: 男鹿半島から海岸沿いに秋田市,本荘市経由で,鳥海(Choukai)町の下直根(Shimo-Hitane)までの道程は約130km,たっぷり4時間でした。 このトンネルは,14万分の1のツーリングマップにも記載されていて,道が行止まりで袖川という集落名は載っていないので,存在に 消えた村...

ピックアップ廃墟