名不知集落 概要・歴史

名不知集落は、秋田県山本郡藤里町にあった集落。

昭和55年に全戸が移転し廃村となった。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

名不知集落 住所

秋田県山本郡藤里町大沢

名不知集落 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

名不知集落 ブログ・リポート

道路レポート 秋田県一般県道200号 矢坂糠沢線
http://yamaiga.com/road/pr200/main.html
2006年10月17日 だが、この集落も廃村となって久しい。 四方を小山に囲まれた、何とも静かな所である。 いよいよ地図上の県道色は、この辺りで途切れる。 数軒の民家が農具小屋や休憩所 として残されたままの二の又集落跡を過ぎても、なお畦道然とした
秋田・消えた分校の記録 平成14年冬
http://heyaneko.web.fc2.com/dj8.html
分校の記録」によると,戦後の最盛期には秋田県内におよそ150校あった分校(冬季 分校およそ30校を含む)は,高度成長期を . 名不知は廃村ということで,佐藤さんは 手前の有人集落より先はクルマでは無理と思われていたのですが,行ってみると8m幅 の
赤禿・名不知
http://aoft291.pro.tok2.com/timei/nasirazu.html
赤禿・名不知/あかはげ・なしらず(藤里町) 地図(名 どちらの地名も橋の名となって おり名不知の方が先に現れる。 更に奥には大川目や二ノ又といった集落もあったが、 これらも廃村となっている。 北秋田市鷹巣に抜ける予定はあるが工事は滞っている。

ピックアップ廃墟