山手平(山手ノ川) 概要・歴史

山手平山手ノ川)は和歌山県東牟婁郡古座川町の廃村集落。

家屋跡の他、道沿いに廃車が見られる。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

山手平(山手ノ川) 住所

和歌山県東牟婁郡古座川町樫山

山手平(山手ノ川) 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

山手平(山手ノ川) ブログ・リポート

山手平(古座川町)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/30.Wakayama/Kozagawa_Yamatedaira.html
大字樫山の東部、山手川沿いにある。 小匠(こだくみ)川・山手川合流部の出合橋より、徒歩で訪問。荒れてはいるが四輪車が通れるほどの幅があり、かつては自動車が往来していたよう。道中には廃車も見られる。 軽乗用車の廃車がある辺りが集落への登り口(写真1)。地図上から
道路レポート 林道樫山小匠線 - 山さ行がねが
http://yamaiga.com/road/kodakumi/main5.html
2014年4月27日 砂利道は明らかに廃道ではない現役道を示しており、水没さえなければ、ここまで車が入っているのだと分かった。 そして、もうひとつ目を引いたのが、林道にしては妙に年季を感じさせる橋の出現だった。 橋の欄干がガードレールではなく、 

ピックアップ廃墟