兵生集落 概要・歴史

兵生集落(ひょうぜい しゅうらく、ひょうぜしゅうらく)は和歌山県田辺市にある廃村集落。富田川の上流部に位置する。

6kmほどの間に高串(たかぐし)、石里、張安(はりやす)、西小串、上谷、小串垣内(こぐしかいと)、和久保(上小串・下小串)、宮代(みやしろ)、宮代垣内(みやしろかいと)、向平、地下、宮瀬(みやんせ)、寺野、野川原(のがわら)、土場(どば)、大泰(おおたい)、坂泰といった小集落が散在していた。

1910(明治43)年と1929(昭和4)年に博物学者、生物学者の南方熊楠が調査に入っている。

1974(昭和49)年に町内高原字川合に集団移住し、すべて廃村になった。

兵生集落の中心であった宮代(みやしろ)には芦尾小学校兵生分校(のち二川小学校兵生分校)および二川中学校兵生分校があった。

芦尾小学校兵生分校は1903(明治36)年に第三二川尋常小学校兵生分教場として開校、1949(昭和24)年、兵生分教場内に二川中学校兵生分散教授所が置かれる。1974(昭和49)年に閉校。木造平屋建て校舎が残るが、2016(平成28)年時点で朽ち果てて、かろうじて建っている状態となっている。なお、この奥に福泉寺の廃屋があったが、2008(平成20)年頃に崩壊したらしい。

宮瀬付近に兵生春日神社が残り、集落の空中写真と地理案内が設置されている。

他に崩壊しかけた廃屋などが散見される。

状態
2011年09月15日作成  2019年09月07日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

兵生集落 住所

和歌山県田辺市中辺路町兵生

兵生集落 種類

廃村・過疎集落・ゴーストタウン

兵生集落 ストリートビュー・空中写真

兵生集落 スポット

兵生集落 関連ブログ・参考リンク

くろしおに乗って,木の国の廃村へ<
http://heyaneko.web.fc2.com/zsw04.html
2010年2月13日 4-4: 目標の廃校廃村は,旧中辺路町兵生(Hyouzei)と,旧日置川町の大瀬(Oose) です。村影さんのお膝元の兵生は,前回も訪ねていますが,集落跡,学校跡にはともに たどり着けなかったので,今回はリベンジです。また,大瀬は村影さんも
上手な廃村の廻り方 教えます 和歌山県中辺路町兵生 - FC2
http://heyaneko.web.fc2.com/dj22.html
22-5: 滝尻は三差路になっていて,R.311をそのまま進めば,中辺路町の中心 栗栖川 を経て14kmほどで廃村 兵生。R.371に入れば西大谷から始まる大塔村の廃村・過疎 集落群。地図で見る分には兵生には行かないほうが余裕ができることは明らかなのです
兵生 - 南方熊楠顕彰会のホームページ - FC2
http://minakatakumagusu.web.fc2.com/01hyoze.html
兵生の宿 宿については小畔に「坂泰官林の近くに人家はなく、1里半か2里ほど下流に集落はあるが、旅客をとめるような家は1軒もない。わずかに私が20年前に泊まっ . 廃村兵生の今昔 田辺市中辺路町の兵生は難読の地名である。これをヒョウゼイと読み、 
奈津子のパトロール 坂泰林道 & 廃村兵生 の追記
http://natsuko482.blog78.fc2.com/blog-entry-1442.html
坂泰 の ネタについて. 西川農園 様 より いただいたコメントで. 兵生の学校跡について 気になることがありましたので. 追記として 記事を無断で投棄させていただく・・・. 2010020621.jpg ← 無謀にもw 坂泰林道を北上中. 今回のパトロールでは 
熊野の山々: 兵生~千丈山
http://kumanonomori1122.blog.eonet.jp/1012/2011/03/post-7eb7.html
この地は廃村として有名です。特に宮代地区は兵生の中でも最も人が集まっていた場所で、川沿いの斜面に廃屋跡が残っています。また、芦尾小学校兵生小学校、二川中学校兵生分校跡地もあり、子供たちの声が響いていた頃の情景が思い 
廃村 兵生集落
http://haiaikoujin.sakura.ne.jp/haison2.html
廃村 和歌山県 兵生地区(ひょうぜいと読みます) 奥地の不便さから集団で移住されたそうです学校なども残っており魅力的な廃村です 廃村 兵生 この橋を渡ると素晴らしい光景が待っていました 廃村 兵生 集会場 廃村 兵生 一軒目のおうち 廃村 兵生 2件目の 
向山600.5mから千丈山1026.3m 廃村の村、中辺路兵生周回
http://www.syotann.com/senjyouzan.html
向山600.5mから千丈山1026.3m 廃村の村、中辺路兵生周回 2011/04/05 単独. コースタイム 吊り橋 08:35-向山09:27-吊り尾根630m11:07-P938m11:52-仙丈山12:22~12:42- P938m.13:05-林道1
兵生(中辺路町)
http://www.aikis.or.jp/~kage-kan/30.Wakayama/Nakahechi_@Hyozei.html
◇兵生(ひょうぜい/ヒョーゼ)※この地図は、地理調査所発行の1/50,000地形図「龍神」(昭和28.7)および同「栗栖川」(昭和28.6)を使用したものである町の中北部、富田(とんだ)川の最上流にあたる地区。小さな集落が、富田川沿いに点々と見られる。近世の牟
旧中辺路町立芦尾/二川小学校兵生分校 - DEJA VU ~いつか見た光景~
https://photo.cyclekikou.net/archives/5700
昨年から行こうと思って先延ばしになっていた廃校にようやく行ってきた。熊野古道中辺路が通る国道311号線の福定から富田川に沿っていくつかの集落からなる兵生(ひょうぜい)という地区がかつてあった。川沿いの林道を約8キロ入ったところには兵生の中心であった宮代(みやし
兵生橋
http://kintsuri.main.jp/313_hyouze.html
近畿の吊り橋>和歌山県の吊り橋>兵生橋(下流の吊り橋→小越の瀬の吊橋)兵生橋(*1)富田川にかかる吊り橋で最も上流にかかる場所和歌山県田辺市中辺路町兵生(なかへちちょうひょうぜい)N33.51.15,E135.34.48マップコード:891069088分類人道
芦尾小学校兵生分校・二川中学校兵生分校 - 廃校と廃集落の風景
https://blog.goo.ne.jp/takamori314/e/e1b1570f54c739aec5d041f4ae676158
芦尾小学校兵生分校・二川中学校兵生分校(昭和49廃校)芦尾小学校兵生分校・二川中学校兵生分校は、和歌山県田辺市兵生の富田川と宮代谷の合流地点付近にあります。そこは兵生のなかで最も人口が集中した中心部でした。集落は橋を渡った斜面にあり、そこに分校の校舎が今も残っ

ピックアップ廃墟