洋館H邸(自由の家、初見邸) 概要・歴史

洋館H邸自由の家)は茨城県古河市にあった廃洋館。

明治~大正時代に活躍した政治家・初見八郎とH氏と呼ばれるフランス人教授の所有するものだったと言われている。1928(昭和3)年築。自由民権運動の活動家の拠点ともなっていたという。

この地域では最初に建設されたという豪奢な洋風コンクリート二階建て建築の他、煉瓦倉庫や木造二階建て家屋など数棟の建物があり、なぜか郵便局らしい施設もあったらしい。

2013年5月解体。

状態
解体され現存していません
2019年05月03日 更新

洋館H邸(自由の家、初見邸) 住所

茨城県古河市東山田

洋館H邸(自由の家、初見邸) 種類

団地・住宅・別荘

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

洋館H邸(自由の家、初見邸) ストリートビュー・空中写真

洋館H邸(自由の家、初見邸) ブログ・リポート

洋館H邸(解体済) : 無明彷徨
http://mumyouhoukou.blog130.fc2.com/blog-entry-139.html
これもまた訪問後数ヶ月で解体されてしまった物件ですSolid Stateの雪村さんに連れて行ってもらいました丁度、最新記事がこの洋館の写真になっています
廃洋館 H邸 - 追憶の彼方へ-ruins rider- - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ruinsrider/39499102.html
今回ご紹介するのは、昭和3年にとある政治家によって建てられた洋館の廃墟。 鬱蒼と茂る木々の中に残る洋館の姿を目の当たりにしときは 胸の鼓動が高鳴るほどにワクワクドキドキした感じでした。
H邸 - 建築ノスタルジア
http://blog.goo.ne.jp/es_february/e/2dbe7f70d971e1c61c3ccb63f461cc6e
明治~大正時代に活躍した、とある政治家(1861~1930)の旧宅(昭和3年築 1928)。 敷地は高い塀に囲われていて内部の様子は良く分からないのですが、塀越しにこの洋館や何棟かの木造家屋を確認する事が出来ます。 かなり長い間放置されているのか木造建築の殆ど
【廃墟】昭和初期の洋館H邸|廃墟巡行 -tours to ruins-
http://ameblo.jp/fury99/entry-11335636023.html
[所在地]非公開[探索年月]2012年8月街なかに突如として現れる異空間。明治期に自由民権運動家として名を馳せた人物の旧宅。高い柵と樹木に囲まれ、中の様子を窺い知ることはできません。でも・・・・・・・、「わたし、気になります!」
住宅地に眠る洋館その1-ズズのいろいろ日記-Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/freezemoon315/10925112.html
周辺の住宅地には似合わない洋館がひっそりと残っております。この敷地内には家屋や蔵、そしてなぜか郵便局の廃墟までがあり謎が多いとこです。
住宅街に眠る洋館その2-ズズのいろいろ日記-Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/freezemoon315/11729999.html
階段上がって左の部屋は衣装部屋だったのでしょうか?タンスらしきものが沢山並んでおります。それにしても逆光過ぎて部屋がよく見えませんね・・・まぁーこんなこともあるんでご了承下さいm(__)m
ベストオブ洋館|Bsightseeing*|Blog|siku(ジク)|Minkara-TheCar&AutomobileSNS(Blog-Parts-Maintenance-Mileage)
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1360631/blog/30289760/
もうここへ来るのは3回目。でも実際に建物に入ったのはこれが初めてでした。廃墟の周りには2m程の柵がぐるっと立てられ侵入者を阻みます。入念な下見を2度ほどし、いざ本番!…と思っている矢先の出来事でした。廃墟仲間の情報で敷地内の草木を伐採している。重機が入っている
秘密結社の総本部 - 廃虚アルティメット - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/dorojiai2007/66883977.html
秘密結社の総本部まさに異空間。なんとも言えぬ威圧感。そして、身の危険を常に感じざるをえない物件であった。
政治結社の総本部 1 - 廃虚アルティメット - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/dorojiai2007/65511963.html
政治結社の総本部1とある町の片隅、怪しげな洋館は人の目を避けるよう緑に身を潜め、威圧感を放っていた。大正から昭和、日本の将来を憂う者達がその熱き志を募らせ結集した、ある政治結社があった。彼らの急進的思想は、策謀を企て、数名の極刑囚を出す事件へ発展する事に。この
支店タカハシ
http://ochimon.blog.shinobi.jp/廃屋/ようかんの巻。
この塀の向こうに素晴らしい洋館があったんだ。もう解体されたらしい。中にも塀が・・・洋館なのに塀は和風なんだね。この雑草の向こうに見えるのが今回の物件。夏じゃ絶対に先へ進めない。なんとか到着。いい感じでしょ!でも、他の家の2階から丸見え。じゃ、見付からないうちに

ピックアップ廃墟