峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠)

峰崎医院怪獣病院龍の砦龍の籠)は静岡県伊東市にある病院跡。「M医院K宅」等として紹介されていることもある。

1958年頃に、元軍医だった峰崎氏が建築家・渡邊洋治氏に自宅兼病院として依頼し建築。1968年より同じく医師である鏑木氏が購入、病院として運営。1982年に鏑木氏が逝去、その後一般住宅として借り受けられるが、1993年に転居。以後、居住者のいない状態となっているが、管理されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠) 住所

静岡県伊東市宇佐美

峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠) 種類

廃病院

峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠) 画像

峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠)
©Google

峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠)
©Google

峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠)
©Google

峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠)
©Google

峰崎医院(怪獣病院、龍の砦、龍の籠) 写真・ブログ・リポート

龍の砦:怪獣病院 | 廃墟
http://www.haikyo.org/ja/haikyo/byouin/ryuu-no-toride-kaijuu-byouin/
龍の砦は渡邊洋治によって設計されたは革新的なメタボリズム建築です。近所の人は「怪獣病院」と呼ばれています。この建築家は龍や虎を模したもの、渦巻き型の建築設計を嗜好した。彼の最も有名な作品は新宿区のニュースカイビルです。
REPORT - 0801│峰崎医院(怪獣病院/龍の砦/龍の籠)|6Frogs - 行ってみたら凄かった。 │ 廃墟や廃村、秘境や遺構の調査レポート
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11594687908.html
静岡県│峰崎医院滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 峰崎医院(怪獣病院/龍の砦/龍の籠)静岡県の伊東市、そこに建築デザインの関係者からはとても有名で最近に成って廃墟好きがチラホラと取り上げ始めた廃病院の物件が残されている。特徴ある概観造
伊豆を歩けば廃墟に当たる|Amazing SkyLine|ブログ|ぷ~しゃん|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1377243/blog/34118073/
その中でも、心霊的な廃墟とは一線を画す、芸術的要素を盛り込んだ廃墟が伊東市の宇佐美にあるという情報を掴み、今日見てきました(笑)それがコレ。その名も怪獣病院。(別名:峰崎医院)http://ameblo.jp/6blogs/entry-11594687908.
REPORT - 0902│嶺崎医院(怪獣病院/龍の砦)|6Frogs
http://ameblo.jp/6blogs/entry-11966920502.html
静岡県 嶺崎医院① 嶺崎医院 / 再調査編 滅びの美学 [ 廃墟・廃屋・遺跡・廃村・廃道 ] 探索 - 嶺崎医院(怪獣病院/龍の砦) 2013年にウェブ上で初めて公開した怪獣病院の内部写真、それから約1年後の2014年夏。
嶺崎医院(龍の砦)保存プロジェクト
http://minesaki-project.tumblr.com/
初期の作品としても有名です、また付近の住民からはその余りに風変わりなデザインから怪獣病院などと言われながらも親しまれていました。 紆余曲折の歴史を辿り、20余年の廃墟歴を経て甦る氏の意匠に対する拘りと完成度。その
ブログくますちゃん: 伊東と熱海
http://chmastian.blogspot.com/2013/07/blog-post_7.html
まずは宇佐美の「龍の砦 : 怪獣病院」。 新宿の軍艦マンションをデザインした 故・渡邊洋治によるものだそうです。 明らかな廃墟もありますし。 海岸線ですら生存競争が激しいです。 そこで生活する人たちも必死でしょう
FP渡辺のちょっといいはなし : 峰崎医院(怪獣病院)
http://blog.livedoor.jp/rikiyasan3445/archives/4933528.html
怪獣病院 龍の砦 龍の籠 rikiyasan3445 コメント( 0 ) トラックバック( 0 ) トラックバックURL コメントする 廃墟散歩(155) 建築散歩(116) 場所(137) クロスファイア(446) クルマ(531) ロッド&リール(309
M医院K宅 | 廃異不思議探検隊
http://navy.ap.teacup.com/husitan/499.html
« M医院K宅FILE2 | Main | 和田島浄水場配水塔 » M医院K宅 2011/11/3 | 投稿者: キャプテンハヤト 廃墟M(0) 廃墟Z(9) 一般探索(68) equipment PENTAX K‐200D/SONY αNEX‐C3Dダブル
嶺・崎・医院|一応、カンパネルラ
http://ameblo.jp/campanerula/entry-12219571134.html
一部ではとても有名な廃墟です。場所が不明だったけど、見つけました。桁違いにすごいんだよね。全体像は撮れない。中は厳重に管理されてるようで、入るのはとても危険なんで入りません。ここは単なる廃墟じゃないんですよね。「異端の建築家」と呼ばれた渡邊洋治の建築です。[軍