湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠)

湯の沢温泉ドライブインは青森県平川市の湯の沢温泉近くにある廃ドライブイン。国道7号線沿いに位置する白い城のような建物である。

奥羽本線旧線第六平川橋梁の橋台上に建てられている。遺構の上に更に廃墟が建っている珍しい例である。

近くにあった「そば処峠」の建物も廃墟化し倒壊している。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠) 住所

青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山

湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠) 種類

飲食店・ドライブイン

湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠) 画像

湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠)
©Google

湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠)
©Google

湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠)
©Google

湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠)
©Google

湯の沢温泉ドライブイン(第六平川橋梁、そば処峠) 写真・ブログ・リポート

湯の沢温泉ドライブイン-AbandonedServiceArea
http://www.tomboy-urbex.com/abandoned-service-area/
冬空の下、私は別の廃墟を探していると、山道におかしな建物を見つけました。それはとても面白い外観をしていて、まるでお城のように見えます!調べてみると、”湯の沢温泉ドライブイン”という場所だと判明しました。ドライブインは現在放棄され、誰も居ない状態です。
心霊お城のレストラン
http://www42.tok2.com/home/zyunreitai/osiro.html
・正式名称は、喫茶湯の沢温泉ドライブイン・西洋のお城をモチーフにしたであろう外見で、正式名称より「お城(の形)のレストラン又はドライブイン」と呼ばれる事が多い。・心霊現象についてはあまり語られる事はなく、ただの廃墟から心霊スポットへ変わったと思われる。・少数意
湯の沢ドライブイン
http://members.jcom.home.ne.jp/usiromet/ikari/ae006.htm
分かった。「湯の沢ドライブイン」という名称だ。近くにあったこの周辺の観光地図を見ると、この廃墟と同じ場所に「温泉・喫茶・御食事処新湯の沢温泉ドライブイン」と記されている。
廃線レポート奥羽本線矢立峠
http://yamaiga.com/rail/yatate/main3.html
さらに国道を下ると、目立つ建物が目に飛び込んできた。写真右に写る、アーチを持った白い建物。何だあれは?国道を跨ぐ跨道橋も旧線の遺構であるが、国道の一次改良時に新たに設置されたものなので、竣工は昭和40年ごろということだ、僅か5年ほどしか鉄道を通わせていない。
リヴァー・ドキュメンタリー撮影; 折橋沢川 旧国鉄線路跡 - CAT WILLOW
http://blogs.yahoo.co.jp/riverporthhj/68199793.html
折橋沢川 旧国鉄線路跡 ☆ 27 日 12 時 10 分の普通列車で津軽湯の沢に向かい、駅の少し前のトンネルと駅に到着するまでのシーンを撮影した。トンネルの出口からはコンクリートで用水路化した折橋沢川が線路と並行して流れて 約1.5km上流の自然のままの硫化水素温泉から適当に撮影して、駅にもどっ...
廃墟ブログ 青森 城トンネルドライブイン|ruins-polomerriaさんのブログ
http://ameblo.jp/ruins-polomerria/entry-11037355230.html
ここは、友人からの紹介物件。名前は適当、そのまま営業時はここから入口まで行けたみたいだけど、、「いきなり客を登らせる造り」だったんだな。。とか思いながら迂回。そびえる~黒鉄の城~。のっけから「ザ・廃墟」って感じ「呉の闘犬」二階も荒れ放題コレ、持ってたうそうそこ
廃墟リスト37
http://members.jcom.home.ne.jp/usiromet/ikari/touken.htm
廃墟リスト37湯の沢ドライブイン(青森県南津軽郡碇ヶ関)☆コメントつきですので左上より右に順番に進んでくださるとありがたいです☆
柵の向こう側 湯の沢温泉ドライブイン
http://pulam.blog.fc2.com/blog-entry-153.html
北の地、青森県に、落城しかけた物件があるとの事で、見に来た。西洋の古城を思わせる外観。下のトンネルは何?何故に、このような形になったのか?それは…この「古城」はなんと、鉄道廃線の上に建てられているのだ!下は、旧国道が通っていたので、このような形に。「廃墟」「廃