帯江鉱山は岡山県倉敷市にあった鉱山。 古くから銅山として知られていたが、明治に入り開発が本格化。1...

帯江鉱山

帯江鉱山 概要・歴史

帯江鉱山は岡山県倉敷市にあった鉱山。 古くから銅山として知られていたが、明治に入り開発が本格化。1...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

帯江鉱山 ストリートビュー・空中写真

帯江鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://oyajinokyuusoku.blog.ocn.ne.jp/top/2010/01/post_b286.html
倉敷市中庄に昔「帯江鉱山(銅山)」があったそうです今日はその遺構をひとつ中央に横たわっているいるのは煉瓦造りの煙突ですもう少し近くに帯江鉱山は明治時代に繁栄して大正時代に閉山なったそうでこの煙突は発電所だったそうです煙突は手前の煉瓦に乗かっていたみたいです反対
http://www.mutu.jp/sika/colum/doctor_colum23.htm
◆鉱山の起源◆中帯江の北部丘陵地帯に銅の鉱石が眠っている事は古くから知られており、天平勝宝4年(752)奈良の東大寺大仏鋳造に使われたと言われている。標高僅か100m程度にすぎないが、かつては宝の山であった。この丘陵では江戸時代にも銅鉱石の採鉱が行われていた事
帯江鉱山 関連ワード
  • 中庄図書館
  • 協議会
  • 平松市蔵
  • 歴史
  • 犬島
  • 目的