竜山鉱山(たつやまこうざん)は岡山県久米郡久米南町にあった鉱山。「T山鉱山」等として紹介されてい....

竜山鉱山

竜山鉱山 概要・歴史

竜山鉱山(たつやまこうざん)は岡山県久米郡久米南町にあった鉱山。「T山鉱山」等として紹介されてい....

竜山鉱山 画像

選鉱場
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
選鉱場
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
選鉱場
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
選鉱場
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
倉庫
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
倉庫
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
倉庫
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
倉庫
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
倉庫
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
倉庫
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鉱山住宅
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鉱山住宅
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鉱山住宅
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鉱山住宅
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鉱山住宅
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鉱山住宅
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鉱山住宅
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
鉱山住宅
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
関連遺構?
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
関連遺構?
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
関連遺構?
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
関連遺構?
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
橋梁跡
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
関連プレハブ?
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
1974-1978年 国土地理院

近くのスポット

竜山鉱山 ストリートビュー・空中写真

竜山鉱山 関連ブログ・参考リンク

http://yosuzume2.web.infoseek.co.jp/kouzan/tatsuyama/tatsuyama_01.htm
竜山鉱山 見学 その1. 2005年の年末に廃墟界の大御所・吹雪大樹様のギャラリー・ アビィで廃墟を愛する人による写真展『続・廃景』が開催されました。 その折にギャラリー でお会いした『廃墟中毒』の管理人・フク様から素敵な木造の選鉱場があると教えて
http://blogs.yahoo.co.jp/xynnt942/62909430.html
2007年4月13日 心の中の想い、たくさんあるけど… 人に想いを伝えるのが苦手です でも、誰かに伝え たい… 少しでも伝わってほしい (風景 自然 写真)
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/okayama/mine/tatsuyama/tatsuyama0.htm
Tatsuyama. Cupper Mine. 岡山県、某所にある廃鉱山。 静岡の『清越鉱山』を髣髴 させる木造の巨大選鉱所。 人里離れた山奥にあるシチュエーションがたまらない。 Enter ・ Sepia Version ・ Back. inserted by FC2 system.
http://hhheellhammer666.blogspot.jp/2012/10/1_14.html
竜山鉱山1ふと道中でちらほら彼岸花が咲いていました。もうそんな季節か・・・さて岡山県2件目は『竜山鉱山』です。湯原温泉ロープウェイと迷いましたがこちらにしました。期待してますぜ・・・山奥にありますが迷わず発見です。途中から道はかなり細いです。銅を産出していたみ
http://ameblo.jp/origami-turu/entry-11736560640.html
年末です整理整頓してますかね?窓もキュッキューと磨かないとねなので今回は竜山鉱山なかなか崩れっぷり((((;゜Д゜)))))))ベチャッと…この空間は落ち着いてますなぁ
http://syoukanosora.blog42.fc2.com/blog-entry-382.html
今日の目的地の1つ、竜山鉱山へ到着。茂みの中に埋もれるように建ってました。すぐそばには寮の跡地もありましたが、全体としては小さめの物件でした。今回はあいすさんがいないので私がファンタを撮影。中は木造で崩壊が少し進んでいる感じ。蔓があちらこちらに巻きついていて歴
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-11276861200.html
竜山鉱山さん、張り切ってどーぞ~~!!おっと出ました~!!見てくださいよこの雄型!あ、お姿!木造の鉱山施設はどこも傷みが激しいね。しかしこれ、かなりそそられる外観だべさ!!とりあえず選鉱所は後回しにし、まずは社宅跡から行ってみよう!そしてこの社宅跡もまた何とも
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.tatsu.htm
竜山鉱山岡山県中央部の山奥にある廃鉱山。詳しいことは分からないが、現役時は主に銅を産出しており、閉山は1961(昭和36)年らしい。かなり古い鉱山だ。地元の人も「うちの爺ちゃんが働いておったけど、なんせ昔のことだから」と言っていた。今年もまた、廃墟でひぐらしの
http://highkyo.blog29.fc2.com/blog-entry-418.html
まただいぶサボってまいました。再開です。2010年夏探訪。だいぶサボっていたんでもうよくわかりませんがロープウェイ駅で蜂に襲われた跡に訪れているはずです。ここでも蜂の恐怖を引きずっていたのでビビりまくり。ここは銅を産出しており、1961年に閉山した鉱山跡です。
http://orange.zero.jp/zbc54213.wing/tatuyama01.html
竜山鉱山の歴史はあまりよく分かっていません。いつごろ発見されたかも不明です。ただ1950年代中頃(昭和30年代)に主に銅を産出していたという記録があります。だいたいの住所をナビに入力して走りましたが迷子になりました。結局、地元のおばあさんに聞いてやっとたどりつ
http://lovelovehaikyo.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
記念すべき初投稿はやっぱりここ!T山鉱山!!!思えばここへ初めてきたのは5年も前になります。幾度となく訪れてますが、訪れるたびに姿が少しずつ変わってますね。時の流れは止められない・・・そして、5年目にして初めて社宅と研究所に入りました=3
http://9002-urakaido.blog.so-net.ne.jp/2010-08-29
竜山鉱山入り口ですが、入り口らしい所は、ありません(笑)その辺りの絵からです。建物内に入ることは出来るのですが、ぶっちゃけ1M崖をよじ登る感じです。ちなみによく来られているので足跡または、それらしき道が出来ております。ただ上に行くのに足元をとられないように十分
http://catfactory0208.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
PCの中で現像されずに眠っていた、竜山鉱山の写真を発掘したのでうpりたいと思います。ここは、湯原の帰りに寄り道して撮影したので、写真の数は少ないけど現像したら、結構好きな写真が出てきたので近いうちに再訪したいと思います。
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1456756/blog/28549221/
本来であれば、先日のブログで書いたインパネのパーツの交換作業をするはずが、三菱Dが間違って、かつてスポーツ等のグレードに設定されていた「ジオメトリックチェック」を注文した為、出来なかったので…。と、いう訳でもありませんが、竜山鉱山を訪れてみました。渋滞を避ける
http://yosuzumex.daa.jp/industrial_heritage/tatsuyama/tatsuyama_01.htm
竜山鉱山 見学 その1. 2005年の年末に廃墟界の大御所・吹雪大樹様のギャラリー・アビィで廃墟を愛する人による写真展『続・廃景』が開催されました。 その折にギャラリーでお会いした『廃墟中毒』の管理人・フク様から素敵な木造の選鉱場があると教えてツ黴
http://blogs.yahoo.co.jp/kashii_gannyuu/13938392.html
久々の竜山鉱山です。甲子園風に言うと5年ぶり二度目。相変わらず埋もれてます。カエル。湿気多いからね。日光が入るっていいですね。廃墟年齢が50年超えましたね。このコンベアって後から刺さったんですよね?「火気厳禁」なんですがここでふかしてるイメージしか浮かびません
竜山鉱山 関連ワード
  • 面白い