笠岳ホテル(笠岳スキー場) 概要・歴史

笠岳スキー場は長野県下高井郡山ノ内町の志賀高原にあったスキー場。熊ノ湯スキー場の北側に位置する。2009年冬より営業休止しており、2011年4月には運営していた「笠越スキーリフト」が破産している。

リフト施設などの遺構残っていたが、現況不詳。

笠岳ホテルは笠岳スキー場の基部に位置し、昭和50年代に建築され昭和60年代に改築されたらしい。笠岳スキー場とともに休業となった。

2014年9月に解体されたらしい。

状態
解体され現存していません
2019年07月11日 更新

笠岳ホテル(笠岳スキー場) 住所

長野県下高井郡山ノ内町平穏

笠岳ホテル(笠岳スキー場) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

笠岳ホテル(笠岳スキー場) ストリートビュー・空中写真

笠岳ホテル(笠岳スキー場) ブログ・リポート

休廃業スキー場探検 笠岳スキー場 スキー場編 : 北信州探検日記
http://blog.livedoor.jp/urayamaex/archives/4660907.html
笠岳スキー場は小さなスキー場で、熊の湯スキー場の一角とも言え、多くのガイドブックでは、両スキー場を一体として紹介されています。リフトは笠越第1クワッドリフト(距離413m、標高差80m)1本。コースは中級者向けの笠岳第2コースと初級者向けの笠岳第1コースがあり
休廃業スキー場探検 笠岳スキー場 ホテル編 : 北信州探検日記
http://blog.livedoor.jp/urayamaex/archives/4659785.html
笠岳スキー場は熊ノ湯スキー場の北側に位置し、相互に行き来できました。しかし、駐車場は共通ではなく、平床から500mほど脇道に入ったところにあります。そして、スキー場の基部には「笠岳ホテル」がありました。笠岳ホテル全景。笠岳ホテルは昭和50年代に建築され、昭和6
笠岳スキー場(山ノ内町): 追憶のゲレンデ
http://old-skier.seesaa.net/article/143272009.html
2010シーズンの志賀高原のゲレンデマップから笠岳スキー場と前山スキー場が消えたという情報をネット上で見て、調べてみたらやはり今シーズンから営業を休止していたことがわかった。笠岳スキー場は熊の湯スキー場の北側に隣接していて、私も熊の湯に滑りに行ったときに、一番
笠越スキー場跡: HanaHana日記
http://hanahana-2525.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-5c3c.html
日さ 山田温泉から笠岳を越えたところに[傘越スキー場]の廃墟がある。冬はこの道路は閉鎖されるので、志賀高原から下ってこのスキー場に来たと思われる。スキー場は知らないが、以前からミズバショウやヤナギランが咲くステキな

ピックアップ廃墟