栃木県 廃村・過疎集落・ゴーストタウン 廃墟一覧

谷中村(やなかむら)は、栃木県下都賀郡にあった村。1906年に強制廃村となり、同郡藤岡町(現・栃木市藤岡町)に編入された。現在の渡良瀬遊水地のある場所にあった。 ...
足尾銅山深沢集落は栃木県日光市の足尾銅山の居住区。 明治35年に全ての住居が全焼する大火があった。最盛期の昭和14年には84世帯、353人が住む大きな集落だったが、鉱...
松木村(まつぎむら)は、栃木県上都賀郡にあった村。足尾鉱毒事件によって1902年廃村。正式には1889年の町村合併によって既に自治体としては消滅し「足尾町字松木」で...
梶又集落は、栃木県鹿沼市にある廃村集落。南摩ダムの建設予定地となり廃村となった。
石裂(おざく)集落は、栃木県鹿沼市の加蘇路地区にある過疎集落。 1964年に廃校となったに廃校となった鹿沼市立石裂小学校(創立1873年)の跡がある。校庭跡が上久我...
鬼怒木集落は、栃木県日光市の廃村集落。