栃木県 廃村・過疎集落・ゴーストタウン 廃墟一覧

足尾銅山深沢集落
足尾銅山深沢集落は栃木県日光市の足尾銅山の居住区。 元々は農耕地だったが、1877(明治10)年に古河市兵衛は足尾銅山の経営に着手してから、発展。翌1878(明治11)...
石裂集落(石裂小学校)
石裂集落(おざくしゅうらく)は、栃木県鹿沼市の加蘇路地区にある過疎集落。県道244号線石裂上日向線沿いに位置する。「O村」として紹介されていることもある。 古く...
谷中村
谷中村(やなかむら)は、栃木県下都賀郡にあった村。 渡良瀬川・巴波川・思川の合流地点付近に位置していた。たびたび洪水被害を受けたものの、古くから稲作などの農...
松木村
松木村(まつぎむら)は栃木県上都賀郡にあった村。 足尾鉱毒事件によって1902(明治35)年に廃村となった。 現在は、残滓除去や森林緑地再生などの治山・治水活動が...
梶又集落
梶又集落は、栃木県鹿沼市にある廃村集落。南摩ダムの建設予定地となり廃村となった。
鬼怒木集落
鬼怒木集落は、栃木県日光市の廃村集落。

ピックアップ廃墟