三重県 廃道 廃墟一覧

三浦隧道(国道42号線旧道)
三浦隧道は、三重県北牟婁郡にある熊野街道隧道群の一つ。国道42号線旧道、三船トンネルの隣に位置する。 1915(大正4)年9月起工、1917(大正6)年3月竣工。長さ約315...
矢ノ川峠(国道42号旧道)
矢ノ川峠(やのことうげ)は三重県尾鷲市と熊野市の間にある峠。国道42号線旧道。 古くから熊野街道最大の難所として知られ、明治期改修が行われるものの、険しい登坂...
旧・土場隧道
旧土場隧道は、三重県熊野市の国道169号線土場隧道そばにある廃隧道。奈良県下北山村との県境近く。 崩落が激しく埋もれかけている。
二ノ俣橋(白倉林道、二ノ俣営林宿舎)
二ノ俣橋は三重県北牟婁郡紀北町にある橋。1967年頃に作られたらしい。片側が崩落しかけている。 白倉林道には、他にも事実上廃橋梁・廃隧道となっている箇所が複数あ...
国道1号鈴鹿峠の広場
三重県亀山市と滋賀県甲賀市の境に位置する鈴鹿峠にある国道1号鈴鹿峠の広場。 旧道がそのまま広場となっており、路面標示などの道路時代の痕跡が見られる。
海野浦隧道
海野浦隧道は三重県北牟婁郡紀北町にある廃隧道。三重県道581号長島港古里線旧道に位置する。 フェンスで封鎖されている。
林道五の滝線
林道五の滝線は、三重県北牟婁郡紀北町にある林道。 崩落から復旧し通行可能なため廃道ではないが、未舗装部分の路面は荒れている。

ピックアップ廃墟