二ノ俣橋(白倉林道、二ノ俣営林宿舎) 概要・歴史

二ノ俣橋は三重県北牟婁郡紀北町にある橋。1967年頃に作られたらしい。片側が崩落しかけている。

白倉林道には、他にも事実上廃橋梁・廃隧道となっている箇所が複数ある。

また二ノ俣営林宿舎も廃墟のような様相となっている。

2011年09月15日作成

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

二ノ俣橋(白倉林道、二ノ俣営林宿舎) 住所

三重県北牟婁郡紀北町海山区相賀

二ノ俣橋(白倉林道、二ノ俣営林宿舎) 種類

廃道

二ノ俣橋(白倉林道、二ノ俣営林宿舎) スポット

二ノ俣橋(白倉林道、二ノ俣営林宿舎) 関連ブログ・参考リンク

三重_光谷の素堀トンネルを求めて5: 林道・ダム・鉱山の勝手な記録
http://netishim.seesaa.net/article/141068037.html
蜩橋(かなかなはし) 昭和40年11月竣工 17.JPG 時間が気になり始めると、急に遠くの景色を見るようになります。 18.JPG 19.JPG 20.JPG 21.JPG 橋が登場。 そして、その背後には・・・ 22.JPG 隧道が有ります。 この橋・・二ノ俣橋(にのまた 
三重_光谷の素堀トンネルを求めて2: 林道・ダム・鉱山の勝手な記録
http://netishim.seesaa.net/article/140703738.html
小河橋(おがわはし) 昭和37年3月竣工出てきました。 16.JPG 17.JPG 索道用の基礎みたいなのが有りました。 18.JPG そして、対岸谷底を見ると・・・ 19.JPG あれが二ノ俣林鉄跡ですか。 確かに行きたくなる・・・ そう言えば林鉄の二ノ俣橋、 

二ノ俣橋(白倉林道、二ノ俣営林宿舎) キーワード

ピックアップ廃墟