鈴鹿海軍工廠関防空工場は三重県亀山市(旧・関町)にあった疎開軍需工場。「鈴鹿海軍関地下防空工場隧...

鈴鹿海軍工廠関防空工場

鈴鹿海軍工廠関防空工場 概要・歴史

鈴鹿海軍工廠関防空工場は三重県亀山市(旧・関町)にあった疎開軍需工場。「鈴鹿海軍関地下防空工場隧...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

鈴鹿海軍工廠関防空工場 ストリートビュー・空中写真

鈴鹿海軍工廠関防空工場 関連ブログ・参考リンク

http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-93.html
三重県の関町(現・亀山市)の観音山には、鈴鹿海軍工廠が掘削した巨大地下防空工場があるという。内部探索のレポートもほとんど上がっていないようなので、早速探索に行ってみた。三重県までの道中、一人ではつまらないので、yakumo氏に声をかけたところ一緒に探索すること
http://sputoyo877.com/suzukakaigun.html
2011年10月某日、ピカさんのお誘いで三重県亀山市の某所にやってまいりました。戦時中、海軍工廠は全国14か所あったそうです。そのうちの1か所がここ鈴鹿市に、鈴鹿海軍工廠として存在したそうです。ところが度重なる市街地の空襲により、1945年1月に5か所に分けて
http://blog.livedoor.jp/hami_orz/archives/51859911.html
三重県某所鈴鹿峠のちょっと手前とある公園トイレのそばに車を置くトイレの向かい少子化、はたまたゲームの影響か、公園で遊んでいる子供はいない。せっかくの遊具が寂しげである。ぉゃ?公園に穴がありますよ??ここは大人の公園なのであった(゜∀゜)o彡゜
http://www.geocities.jp/km_study/kameyamashi20110211.html
2011.2.11(金)曇り時々雪、東海道五十三次の四十七番目の宿場町「関宿」の附近を三人で探索に行ってきました。この関宿の北側に「鈴鹿海軍工廠関防空工場」跡が残っています。雪降る中でしたが、草木が茂っていない分、茂みを探しまわるにはある意味ベストの日でした。
http://www.ztv.ne.jp/takuji/j-sens3.htm
戦争遺跡を探してⅢ(関町2003.3.19)書籍「三重の戦争遺跡」(編集三重県歴史教育者協議会、つむぎ出版)をたよりに、戦争遺跡を探していますが、今回は鈴鹿海軍工廠関防空工場関連施設を探しに行きました。左の図は同書籍p38から一部抜粋したものです。ここは関町の
http://www.ztv.ne.jp/takuji/j-sens2.htm
戦争遺跡を探して Ⅱ (関町 2003.3.19) 書籍「三重の戦争遺跡」(編集 三重県歴史教育者協議会、つむぎ出版)をたよりに、戦争遺跡を探していますが、今回は鈴鹿海軍工廠関防空工場関連施設を探しに行きました。 ここは関町の西、観音山公園周辺にあり、ツ黴
http://wasteroad777.blog.fc2.com/blog-entry-107.html
三重県亀山市関町。。。現在国民宿舎関ロッジやアスレチックなど市民の憩いの場である観音山に、鈴鹿海軍工廠が掘削した、地下軍需工廠がある事を訪れる人のほとんどが知らないであろう。画像中央に見えるのが、その観音山である。ちなみに撮影した場所はR25…酷道マニアの間で
http://wasteroad777.blog.fc2.com/blog-entry-109.html
穴の正体は・・・『鈴鹿海軍地下軍需工廠跡』今でこそ『鈴鹿サーキット』などでその名を世界に知られる鈴鹿であるが、昭和の初め鈴鹿は人口もまばらな農村地帯であった。この静かな農村地帯を変貌させたのが、太平洋戦争。。。1938年鈴鹿海軍航空隊の設置をきっかけに周りの村
http://www006.upp.so-net.ne.jp/asao/navyfactory.htm
[鈴鹿市の誕生][鈴鹿海軍航空基地][陸軍 の施設][戦後の旧軍施設][BACK][歴 史] 海軍工廠とは海軍直営の軍需工場で、造船、航空 機、各種兵器、弾薬などを製造し、全国に14ヶ所あ った。1931年の満州事変