神島監的哨 概要・歴史

神島監的哨(かんてきしょう)は三重県鳥羽市の神島に残る戦争遺構。

陸軍伊良湖試験場(陸軍伊良湖射場)から発射される試着弾を目視して確認するための施設だった。

三島由紀夫の小説『潮騒』では新治が炎を飛び越えて初江を抱擁するクライマックスシーンの舞台となった。

コンクリート2階建ての無骨な建物が残り、神島の観光名所の一つとなっている。

状態
2018年12月26日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

神島監的哨 住所

三重県鳥羽市神島町

神島監的哨 種類

軍事施設・戦争遺構

神島監的哨 画像・写真

神島監的哨

神島監的哨 ストリートビュー・空中写真

神島監的哨 ブログ・リポート

神島監的哨
http://www.geocities.jp/kashii_gannyuu/index.kamishima.htm
天気がいいということもあり、唐突に島へ行ってみたくなった。最近山の方へ行くことが多い。たまには気分を変えて、海へ行ってみるのもいいかもしれない。伊良湖から観光船に乗り、海路、神島を目指した。神島は三重県鳥羽市に属する、周囲約4キロの比較的小さな島だ。島の人口は
無謀3島1日巡り「神島(かみしま)」の巻 - yotiさんの旅メモ - Yahoo!トラベル
http://community.travel.yahoo.co.jp/mymemo/tatara/blog/138805.html
でも、[監的哨」まで登り400メートルとあるので、もうひとがんばりします。ここからは階段状の遊歩道なので、自転車は置いて徒歩で登っていきます。 無謀3島1日巡り「神島(かみしま)」の巻の. 結構きつい登りをゼイゼイ言いながら登っていく 
Maika's diary 神島 ~監的哨~
http://utsugimaika.blog.fc2.com/blog-entry-40.html
残り (11) 監的哨。 戦争中、伊良湖岬から撃つ試射弾の着弾点を確認するために作られた。 残り (12) 中に入るとひんやり涼しかった。 残り (13) 映画「潮騒」で山口百恵と三浦友和がたき火を挟んで会話したあの大胆シーンを思い出す。
伊良湖からの離島めぐり【1】神島(三重県鳥羽市) 放浪者の平日/ウェブリブログ
http://ogihima.at.webry.info/201512/article_18.html
コレは監的哨跡(かんてきしょうあと)。(↓の写真)昔の軍事施設の廃墟でして、、、なかなかイイ味出してます。「潮騒」のクライマックスシーンは、ココで撮影されたのだとか。灯台から階段を登り下りして徒歩20分あまりです。軍事施設といいましても、ココから敵を撃ちまくる

ピックアップ廃墟