広島陸軍被服支廠

広島陸軍被服支廠(ひろしまりくぐんひふくししょう)もしくは出汐倉庫(でしおそうこ)は、広島県広島市南区出汐にある大日本帝国陸軍の被服廠の施設。

兵員の軍服や軍靴などを製造していた。戦後、建物は様々なものに転用されたが1997年以降閉鎖され遺構として放置されている。現在は「出汐倉庫」の名で通り、基本的に立入禁止であり、見学の際には事前に広島県財産管理課に連絡する必要がある。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

広島陸軍被服支廠 住所

広島県広島市南区出汐

広島陸軍被服支廠 種類

軍事施設・戦争遺構

広島陸軍被服支廠 画像

広島陸軍被服支廠
©Google

広島陸軍被服支廠
©Google

広島陸軍被服支廠
©Google

広島陸軍被服支廠 写真・ブログ・リポート

ALL-A[陸軍被服支廠倉庫]
http://allxa.web.fc2.com/archi/industry/senseki/hiroshima-hifuku.html
軍都だった広島市には、兵器支廠(兵器工場)、被服支廠(軍服・軍靴の工場)、糧秣支廠(缶詰工場)の3施設が建設された(陸軍三支廠という)。このうち、兵器支廠の建物は現存せず、糧秣支廠はその一部が郷土資料館にリノベーションされて現存、そして被服支廠は倉庫が放置され
建築マップ 旧陸軍被服支廠倉庫
http://www.arch-hiroshima.net/a-map/hiroshima/hifuku.html
被服廠とは文字通り軍服や軍靴を製造する工場であり、この倉庫は大正二年に竣工している。極めて強靱な造り(壁の厚さは60センチ)が幸いして被爆時にも倒壊することはなかった。実際に行ってみると、鉄扉は何と当時の爆風で曲がったまま放置されており(写真#2)、すっかり廃
旧陸軍被服支廠倉庫 - ひろしまたてものがたり
http://www.hiroshima-tatemonogatari.jp/page015.html
かつての軍都広島の面影をとどめる軍需工場の遺構で、軍服などをおさめる倉庫として建てられました。明治期の歴史主義建築と昭和期のモダニズム建築の間に位置する作品であり、全体としては機能を優先したシンプルな造形のなかに若干の装飾を施されています。外観はレンガですが、
広島陸軍被服支廠
http://kodayo.sakura.tv/genbaku/hifukusisho.htm
広島陸軍被服支廠爆心地からの距離2670メートル南区出汐2丁目4番60号(出汐町)1913(大正2)年8月竣工鉄筋コンクリート造・レンガ張り/2階建設計・施工不詳被服支廠前の在郷軍人会表彰式1944年2月この倉庫は、一九〇四年につくられた陸軍被服廠広島出張所の
http://www6.ocn.ne.jp/~akarenga/hirosimarikugunhifukusishou.htm
旧広島陸軍被服支廠の現在残されている4棟の建物は大正2年に建設された倉庫である。広島陸軍被服支廠は、日露戦争たけなわの明治38年4月に陸軍被服廠広島出張所として開設され、同40年11月に支廠に昇格した。昇格後直ちに施設の拡充が行われ、現存する10~13番庫が大
旧陸軍被服支廠倉庫が解体? | 広島の街と音楽と…
http://red.ap.teacup.com/hiroshimusica/354.html
ちょっと気になるニュースが入ってきました。広島県が、財政難を理由に、旧陸軍被服支廠倉庫を解体する方針を決めた、というものです。(読売新聞関連記事)まずは、旧陸軍被服支廠倉庫の写真から。これ、レンガ造だとばかり思っていたのに、実は鉄筋コンクリート造なのだそうです
旧広島陸軍被服支廠(旧日本通運出汐倉庫)|おすすめスポット|midnightbluelynx|みんカラ - 車・自動車SNS(ブログ・パーツ・整備・燃費)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1043160/spot/579652/
旧広島陸軍被服支廠。旧陸軍の軍服等の補給基地として整備され、戦争遂行を内地から後押ししてきた建物です。戦後は日本通運の倉庫および広島大学の学生寮として使用されました。現在は県および財務省の所有となり、解体撤去して更地化もしくは現存する倉庫建物を活用した再開発を
7aa(被爆した建物)旧:広島陸軍被服支廠
http://masuda901.web.fc2.com/page7xaa.html
ひろしまりくぐんひふくししょう旧・広島陸軍被服支廠現在残っている広島陸軍被服支廠だった建物は爆心地から≒2670m被爆当時町名:出汐町鉄筋コンクリート造レンガ貼、2階建て、1913(大正2)年8月竣工1905(明治38)年4月陸軍被服廠広島派出所が宇品線の沿線

広島陸軍被服支廠 キーワード

ガスタンク ビル 中央 広島ガス 建物 手前 白い 高い 黄金山