三高山砲台 概要・歴史

三高山砲台は広島県江田島市にある戦争遺構。

日清戦争後、呉軍港へのバルチック艦隊入航を阻止するために建設された。1901年(明治34年)3月竣工。28cm留弾砲6門、速射砲2門を備え、198,000平方メートルにも及ぶ日本最大規模の砲台であった。北部砲台と南部砲台から成り、その中間に兵舎等がある。1919(大正8)年廃止。

跡地は砲台山森林公園として整備されているが、草木に埋もれかけている箇所もある。

状態
2019年03月11日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

三高山砲台 住所

広島県江田島市沖美町三吉

三高山砲台 種類

軍事施設・戦争遺構

三高山砲台 ストリートビュー・空中写真

三高山砲台 ブログ・リポート

三高山砲台跡 vol.3 南部砲台跡編 - GO EXPLORING 廃墟 -
http://exploring66.blog.fc2.com/blog-entry-51.html
公園として整備した時に新しくしたのかな? ・・・とりあえず中へ DSC06163_convert_20130506220410.jpg 屋根が綺麗w 整備しないほうがよかったのに・・・ まあ壊されるよりはマシか DSC06162_convert_20130506220440.jpg 兵舎跡に 
三高山砲台跡 江田島 2 - 安芸Zツーリング城巡り - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/prizep1800/25380719.html
三高山砲台跡 江田島 2 三高山頂上より北方を見る 正面は廿日市市あたり 三高山の先の鶴原山(つるはらやま)とその先の 岸根鼻 (がんねばな)にも砲台跡があります。 岸根砲台跡は沖美町時代の平成5年度から7年度に
三高山砲台跡 vol.2 砲台跡までの道中編 - GO EXPLORING 廃墟 -
http://exploring66.blog.fc2.com/blog-entry-49.html
このまま山の中を漂ってると三高山砲台へたどり着けそうもないのでいったん海岸の方へ道中は味のあるコンクリに挟まれて歩く箇所も DSC06117_convert_20130428074716.jpg 海沿いの道へ出て少し歩くと創造の森・森林公園の表示 
三高山砲台跡/2 北部砲台跡 | 残影
http://sprout34.blog16.fc2.com/blog-entry-109.html
三高山砲台跡/1 南部砲台跡 の続き 南部砲台跡から、北部砲台跡へと移動しました。 気温35℃超、猛烈な蒸し暑さの中、蚊と戦いながらの散策です。 草ボウボウの南部と違い、北部砲台跡は綺麗に整備されています。 真ん中にある、砲台跡。 その左右に 
三高山砲台跡/3 兵舎跡 | 残影
http://sprout34.blog16.fc2.com/blog-entry-110.html
三高山砲台跡/2 北部砲台跡 の続き 北部砲台跡から、兵舎へと下る階段。 美しいです。 階段を降りると、3連の掩蔽部がありました。 現代の制御盤も設置されています。 内部は水が溜まっています。 これが兵士宿舎跡。 たぶん石壁だけ残っていたものに、 
三高山砲台 その 6 - せめて休日には感動を - FC2
http://wonderinholiday.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
長々引っ張りましたが、三高山砲台もこれで一区切りです。夏と冬に行ったので多分もう行かないでしょう。 …でも砲座跡の近くに桜が何本か植えられており、春もさぞ美しいことと思います。気になる所。 すっかり忘れていましたが、新しくなった 
探訪 『三高山堡塁』 その① - 終戦帝国艦艇のブログ - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/magokorotaro2001/12791416.html
能美地区の最後は 「三高山堡塁」 です。 ここは今や原野に還りつつある 「鶴原山堡塁」 「岸根鼻砲台」 と違い 「創造の森 森林公園 (砲台山公園)」 として現在も整備されています。 標高401.8mと結構な高所に設置されています。 今日の
ありし日の幻影三高山堡塁砲台(広島湾要塞)
http://haikyo117.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
広島湾要塞の一つで西能美島にあります。1899年(明治32年)3月着工1901年(明治34年)3月竣工備砲は28センチ榴弾砲6門(北部砲台)9センチカノン砲4門(南部砲台)9センチ臼砲4門(南部砲台)ここは北部砲台と南部砲台に分かれてますが規模の大きな北部砲台
広島湾要塞 三高山堡塁砲台
http://www.geocities.jp/skegfirst/mitaka.html
広島湾要塞三高山堡塁砲台江田島の旧海軍兵学校、現在の海上自衛隊第一術科学校の見学を終え、わずかばかり時間に余裕があったため、車で簡単にアプローチできる三高山堡塁砲台へ行ってみることにしました。一応は整備された道が続いていますが、なにぶん行き来する車が少ないため
まともに見れた三高山北部砲台跡:響とバイクと山遊び:So-netブログ
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2008-12-06
それじゃあ、前回の三高山砲台の南部砲台跡に引き続き北部砲台跡の紹介です。南部砲台と同じく瀬戸内海が見渡せる砲台山上にあって日清戦争後にバルチック艦隊の進入を阻止すべく造られた要塞跡で南部砲台より一段高い場所に造られています。車が余裕で止めれるスペースもあり、森
草ぼうぼうだった三高山南部砲台跡:響とバイクと山遊び:So-netブログ
http://hibiki15.blog.so-net.ne.jp/2008-12-04
広島県江田島能美島呉市内から倉橋島へ渡りさらに早瀬大橋で能美島に渡ってまたまた砲台山といったなんとも廃墟ハンターにとってこれほど魅惑的な名前は無いといった山を登ると、三高山砲台跡に出くわします。砲台山と呼ばれるくらいなのでここの要塞は大きく、北部砲台と南部砲台

ピックアップ廃墟