たつみや旅館 概要・歴史

たつみや旅館は香川県坂出市の坂出駅前にあった旅館。

1970年代から存在が確認できる。4階建ての中規模旅館であった。

閉業時期不詳ながら、少なくとも2010年時点で閉業していた。

同地付近は駅前の好立地として再開発の計画があり、バブル期には坪300万の値段がついたという。

その後、閉業店舗や廃屋が散見される歯抜け状態のまま放置されていたが、2019年に再び整地の計画が持ち上がり、たつみや旅館も同年中に解体される見込みだという。

2019年1月現在、朽ちた味わいのある建物が残るが、近く取り壊される予定である。

状態
2019年01月10日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

たつみや旅館 住所

香川県坂出市元町1丁目

たつみや旅館 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

たつみや旅館 画像・写真

たつみや旅館
老朽化が目立つが、ガラス等に損壊はない
たつみや旅館
シャッターは錆びついている
たつみや旅館
歌謡ショーや芝居のポスターが貼られている
たつみや旅館
たつみや旅館
屋上にアロエが育っている
たつみや旅館
隣接する利用員も閉業しているらしい
たつみや旅館
たつみや旅館
昭和風のガラスブロック
たつみや旅館
今では見られなくなった金属製のフレーム

たつみや旅館 ストリートビュー・空中写真

たつみや旅館 ブログ・リポート

典型的駅前旅館。こじんまりと清潔な風情を感じる宿 [坂出 旅館 松の下] : 日本ボロ宿紀行
http://boroyado.doorblog.jp/archives/965238.html
さらにもう一軒も駅前に発見。「旅館たつみや」。こっちはどうも廃墟のような感じなので、営業していないかもしれません。そんなことをしていてもたいして時間は過ぎず、坂出駅周辺にはあまり時間をつぶせるような店もありませんでした。ここで考えました。ここから高松まではそん
スポルティーフで行こう!(5)レトロな散策・坂出市近代建築群巡り(後編) : 四国讃岐の片隅で
http://james1964.exblog.jp/21285677/
『再び駅前に戻ってみると・・・駅の斜め前に建ってるたつみや旅館のビル。』『まさか営業は・・・』『してないだろうなあ。どれ、ちょっと路地裏に入ってみよう。』『古いけど、立派なお屋敷がありますよ。』『うむ、由緒正しき旧家に違いない。よーし、もうちょっと奥まで行って

ピックアップ廃墟