ホテル甚五郎は、香川県高松市屋島東町の廃ホテル。屋島山上駐車場にほど近い、自動車の入れない遊歩道....

ホテル甚五郎

ホテル甚五郎 概要・歴史

ホテル甚五郎は、香川県高松市屋島東町の廃ホテル。屋島山上駐車場にほど近い、自動車の入れない遊歩道....

ホテル甚五郎 画像

正面側。コーナー部分はゲームセンターになっている
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
「ホテル甚五郎」の看板もそのまま残る
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
背面
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
ガラスに損壊が見られる
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
全体に経年劣化が進み、蔦が這っている
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
ゲームセンター
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
© 2019 廃墟検索地図 転載禁止
提供画像 転載禁止

近くのスポット

ホテル甚五郎 ストリートビュー・空中写真

ホテル甚五郎 関連ブログ・参考リンク

http://redcompany666.blog41.fc2.com/blog-entry-186.html
四国 屋島 ホテル甚五郎. Category: 廃墟 > 屋島廃墟. IMGP9178jpgeffected.gif 甚五郎。 屋島でケーブル駅に並ぶ有名物件。 なかなかに大きく、さぞ営業当時は立派 だったに違いない。 しかし微妙に手抜き建築なのか、すごい雨漏りしてます(´・ω・`) 撮影 当時
http://ameblo.jp/373403/entry-11073418946.html
2011年11月9日 しばとらの廃墟WonderAroundの記事、ホテル ●五郎 【後編】です。 主に関西圏の 廃墟の探索記録。有名物件よりもマイナー物件を求め徘徊中。 . 四国村や ニュージーランド村、お水荘ヘルスピアも行きました。 甚五郎でめちゃくちゃ綺麗
http://redcompany666.blog41.fc2.com/blog-entry-187.html
四国 屋島 ホテル甚五郎2. Category: 廃墟 > 屋島廃墟. IMGP9201_2_3_1tonemapped.gif IMGP92041jpgeffected.gif 謎のお経客室。 この 甚五郎50室はあるであろう客室の中で、5室に1室の割合でこうして床上ギリギリに お経が貼ってある。 なんの目的
http://blogs.yahoo.co.jp/odsctanken/30789623.html
2008年12月25日 廃墟群の1つ、ホテル甚五郎。屋島にはこのような大型の廃墟が複数ある。専用自動車 道が夜間通行止めになるので落書き等の被害を受けにくいのが良かったらしい。廃 ホテルの所有者は解体費用が捻出できず、JA所有を除く全ての廃
http://ameblo.jp/373403/entry-11072231982.html
2011年11月8日 しばとらの廃墟WonderAroundの記事、ホテル ○五郎 【前編】です。
http://enuenuenubi.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
2013年1月30日 屋島はすごい廃墟群がある―、と聞いてワクワクしていたのだが、 それも今は昔の話で あったのでした。 もうほとんどの廃墟は解体されていたという現実・・・。 跡地だけが さびしく残る・・・・。 そんな中唯一残るがこのホテル「甚五郎」。 0fr.jpg
http://nibansenji.com/shikoku/jingoro1.html
ホテル甚五郎:国内でも有数の観光地であった屋島。数多くある廃ホテル群の中でも ひときわ目を引くのがこの甚五郎だ。
http://hainchu.web.fc2.com/repoat/kagawa/09.htm
甚五郎. 高松市屋島にあるのがこの廃ホテル。 付近にもホテル跡はあったようだがその 多くが解体されてしまっているようだ。 大きなホテル、甚五郎。 1960年創業。 その 大きな調理場。 この垂れ下がった天井がまさに廃墟といった感じ。 温かい感じがする 部屋。
http://rkksm3179.at.webry.info/201309/article_3.html
2013年9月12日 阿波徳島の自惚れ男の独り言の屋島の廃墟群を探訪する 9月11日に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ)かつては香川県の代表的な観光地であった屋島は、時代が変わり.
http://black.ap.teacup.com/purelove/341.html
屋島のホテルのひとつです。屋島の山頂にひしめき合っていたホテルも今はもてあまし気味・・・
http://eden.rati.info/ruins/sk/02-06/1_15.php
2005年4月撮影香川県某市。と言いながら地元の人なら誰でも知っている屋島の廃墟。結構でかい。けれど単調なのはホテル物件の悲しいところである。廃業後、そう年月は経ていない。一見頑強な造りのように見えてかつ三階建てにも関わらず何故か1Fの宴会場に雨漏りしていた。
http://kawaimegane.blog40.fc2.com/blog-entry-1648.html
そんな中で最も大物の甚五郎は未だ手つかずの状態。以前にもご紹介しておりますが、「その後」ということでご覧いただければと思います。土曜日放送の『空から日本をみてみよう』(テレビ東京)でも取り上げられていました。雲じい「あれはホテル甚五郎じゃ」←こんな感じでホテル
http://kawaimegane.blog40.fc2.com/blog-entry-1452.html
今日のブログは、廃墟マニアの方大喜び?のホテル甚五郎にスポットを当てます。最近、廃墟ブログが続いていますが、決してシリーズ化されることはありませんので、期待しないように(笑)1960年に設立された屋島山上では最大の約200人収容できる宿泊施設で、2002年に閉
http://applesoda777.blog.fc2.com/blog-entry-115.html
軽井沢にある有名物件です。 家族旅行中に寄りました。 けっこうここは内部に入れた人も多いと思うのですが、 去年の夏に私が行った時は入れませんでした。 P1020747.jpg. P1020745.jpg 入り口が目張りされていたんです。 P1020740.jpg 入りたかったなー! 未完成廃病院。大好きなコンクリート建築! P1292438.jpg ちょっと入ってみたけど、夕方ですぐ暗くなっちゃったし、探索するとは思わないで出かけた日だったのでライトもなく、すぐ終了。 後日探索しなくてはと思って未だに行ってない場所。
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1456756/blog/29266575/
源平合戦の古戦場であり、香川県を代表する観光地の屋島。現在では観光客も減り、土産物店、ホテルが相次いで閉鎖に追い込まれ、廃墟群を形成するに至っている…。とのことを知り、観光がてら瀬戸大橋を渡って行って来ました。あまり良く調べないで行った事もあり、屋島ドライブウ
http://cha46.sagafan.jp/e685067.html
香川県高松市の屋島は近年観光客の減少によりホテルや土産物屋が次々に廃業し廃墟化している。屋島は源平合戦の地ということで、修学旅行や社員旅行の客が多かったのだが、そのにぎわいも今や昔…。にぎわっていた分、廃墟化したホテルも一時はかなりの数があったようで、廃墟好き
http://tomhet.doorblog.jp/archives/51146809.html
date : 2016.07. 栄枯盛衰が顕著で、嘗ては一大廃墟群が在った景勝地。現在では其の殆どが撤去・解体され、最後と成った生き残りの廃ホテル。其の巨大さ故に未だ取り残され、コの字型で構成された其の余りの巨きさに、
http://ug4haikyo.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
香川の廃墟@甚五郎得点 40/100規模 中規模大分類 廃墟中分類 ホテル訪問回数 1回屋島廃墟群にあるホテルの一つ。
ホテル甚五郎 関連ワード
  • へんろ道
  • 下り
  • 元ホテル甚五郎前
  • 八栗寺
  • 屋島
  • 遍路道