寒霞渓荘

寒霞渓荘は、香川県の小豆島にあった大型ホテル。眺めの良い絶景地に建っていた。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

寒霞渓荘 住所

香川県小豆郡小豆島町坂手

寒霞渓荘 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

寒霞渓荘 ストリートビュー・空中写真

寒霞渓荘 ブログ・リポート

近代遺産・廃墟NAVI 中四国編
http://www.geocities.jp/graphic_journal09/ruins_navi/04_shikoku/index.html
【寒霞渓荘】香川県小豆郡小豆島の絶景地に立つ大型ホテル。国内観光地は、何かないと今はもたない。2006年5月
ソアラと歩む日々(2013/08)|Blog|TWIN-HAM|Minkara-TheCar&AutomobileSNS(Blog-Parts-Maintenance-Mileage)
http://minkara.carview.co.jp/en/userid/465587/blog/m201308/
こちらは「ホテル寒霞渓荘」、昭和な雰囲気満載ですが、ここも早くに閉鎖したんでしょうね...。一番気になるのはやはり、地下道への入口らしき謎の三角部屋でしょうか...。ちなみに、この寒霞渓荘の隣には「小豆島パークホテル」というこれまた廃ホテルも存在するのですが、
夏の香川・島めぐり(14)小豆島へ:日常旅行日記
http://binmin.tea-nifty.com/blog/2013/12/14-4668.html
高台にある廃墟ホテル。高校生のときに訪れた小豆島はひたすら明るい島でしたが、今はこうなっているのですね。心に痛みを感じつつ、最初の目的地に向かいました。
2013年BROKEN HEADS幹部ミーティング in 小豆島 - My-boomよ、永遠なれ。
http://blog.goo.ne.jp/io59/e/814878ded573bd23a0da9932b3df5c16
宿泊ホテルからホテル寒懸渓荘跡(中央右側に見える建物)と小豆島パークホテル跡(その左側の赤い屋根)が見ることが出来ます。車で3分ほどでホテル寒懸渓荘跡に到着。県道28沿いに侵入禁止の柵などもなくすんなり入れます。左手の別館らしき跡もけっこう遣れています。シンち
廃墟巡歴録 : ホテル 寒霞渓荘(本館3階と4階)
http://tomhet.doorblog.jp/archives/47852673.html
ホテル 寒霞渓荘(本館5階と6階)へ Permalink » count_curse 4Comments » no trackbacks それにしても、小豆島って廃墟が多いですよね… C.C. 's comment 2016年02月22日 05:40 コメ
瀬戸内紀行パート2(小豆島編)♪
https://ameblo.jp/sheepcontroller/entry-12287185147.html
る「夜桜」なんですよ(^u^)♪ 犬島のレンガ作りの廃墟工場跡とかで「夜桜」を演奏してみたいね♪ だよ♪ 見晴の良い高台にある廃墟ホテル「寒霞渓荘」(゜o゜) 廃墟マニアの我々としてはぜひ入ってみたかっ

ピックアップ廃墟