湖畔荘(尾道市) 概要・歴史

湖畔荘は広島県尾道市にある瘡神池(蒼神池)の畔にあった旅館。瘡神の御神水そばに位置する。

木造二階建て建築である。

ため池である瘡神池(かさがみいけ)の一帯は大正期に瘡神公園として整備されており、湖畔荘もかなり古い建築と見られる。少なくとも1970年代の空中写真では確認できる。

閉業時期不詳だが、2001年時点で廃墟としての言及があり、この時点で閉業後相当年数が経過していたと見られる。

瘡神池は1984(昭和59)年4月着工、1990(平成2)年3月竣工で改修工事が行われている。

2019年1月現在、建物全体が歪みかなり朽ちた状態で、草木に埋もれつつある。

状態
2019年01月15日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

湖畔荘(尾道市) 住所

広島県尾道市高須町

湖畔荘(尾道市) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

湖畔荘(尾道市) 画像・写真

湖畔荘(尾道市)
湖畔荘(尾道市)
湖畔荘(尾道市)
湖畔荘(尾道市)
湖畔荘(尾道市)
湖畔荘(尾道市)
湖畔荘(尾道市)

湖畔荘(尾道市) ストリートビュー・空中写真

湖畔荘(尾道市) 関連ブログ・参考リンク

湖畔荘
http://hi_land.nce.buttobi.net/kohansou/kohansou_01.htm
湖畔荘 ここは尾道市のとある池です。その池のほとりに旅館”湖畔荘”はあります。      湖畔荘の前にはタンクが置かれています。     ここは、名水の出る所で、いろんな人が水を汲みにきます。湖畔荘の前にあるタンクは、近くの仕出屋が水を汲むために設置したもので
活性水素水尾道瘡神命の水
http://www.onomichi.ne.jp/ishii/kasagami/
右に見える小屋は、かつてこの場所に建っていた「湖畔荘」と言う休憩所のような温泉の取水のために掘られており、表層水でありながら澄み切ったきれいな水が溜まっている。

ピックアップ廃墟