のうが高原(N高原)

N高原

のうが高原(のうがこうげん)は広島県廿日市市の野貝原山にあった休暇施設である。「N高原」等として紹介されていることもある。

1965年(昭和40年)、廿日市観光農園の名称で営業開始。1971年(昭和46年)にのうが高原に改名し、ホテルや別荘、遊園地などが建設された。ホテルには盤座を利用した大規模な岩風呂も作られた。しかし、施設の建設を急いだため建設費のローンが多額になり、それに加えて80年代には観光客が減少したためそのまま倒産し、1986年(昭和61年)1月に事実上倒産。

建物群は廃墟となり、高原に向かう道のりもがけ崩れなどの危険があり、自衛隊のレーダーがあるため現在は周辺も含めて立ち入り禁止となっている。

また、ホテルはかなりの崩壊がすすんでいるが、2007年(平成19年)になりホテルの改装工事が始まったため、再利用の可能性がある。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は強く慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

のうが高原(N高原) 住所

広島県廿日市市

のうが高原(N高原) 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

のうが高原(N高原) 画像

のうが高原(N高原) 写真・ブログ・リポート

【廃墟】 のうが高原② 昭和レトロなゲーム館|アラサーの瀬戸内
http://ameblo.jp/byby99/entry-10966785054.html
2011年7月27日 M茶のアラサーの瀬戸内アウトドア紀行の記事、【廃墟】 のうが高原② 昭和レトロな ゲーム館です。 広島ブログ にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ にほん ブログ村 ピンボール、ゲームセンターと言えばピンボールと言う時代もあった様ですね 中央のラインに全て通過...
のうが高原ホテル1/記憶屋「廃墟」
http://kiokuya-haikyo.versus.jp/ruins/hotel/noga/noga1.html
広島の山の中に存在する巨大廃墟ホテル、のうが高原ホテル。その巨大巨石風呂は すべてを圧倒する. 2004 / 7 ~~ 西日本 廃墟旅行編 ~~ 一日目 志免炭鉱 →豊後 森機関庫 二日目 軍艦島 →蛤診療所 →崎戸鉱山 三日目 伊万里造船所 →串崎ケープ
のうが高原
http://home.f01.itscom.net/spiral/nouga/nouga1.html
呼称・ のうが高原 場所・ 広島県. 今回は高原リゾートに鎮座する巨大磐座(神の御座所 )を訪ねる。 目的地はふた山越えた 鉄塔の左下にあるリゾートホテルだ。 開発に失敗 したリゾート地は今も管理され、ゲートで閉鎖されている。 そこで我々は、合法ルートで
のうが高原(廃墟・改装中) - 地球探検の旅
http://earthjp.net/mercury/1008180018.html
2010年8月18日 1965年「廿日市観光農園」として開園。1971年「のうが高原」と改名しホテル、牧場、 別荘地、遊園地、キャンプ場などを建設し、この山一帯をリゾート地化しました。※実は 写真に写っているのは施設の一部で、本当は西
のうが高原
http://www.tok2.com/home/nandemoari/nouga.htm
のうが高原. のうが高原は当HP管理人にとって一番通った場所で写真も沢山撮っているがいざとなるとこの程度の写真や知識しかないのかと公開を後まわしにしてしまっていた。 全国の廃墟を見てきて見応えを自分の基準で考えると正直言ってそこまででは
廃墟&ピラミッド のうが高原
http://tataiger.blog.fc2.com/blog-entry-260.html
廃墟&ピラミッド のうが高原. ララ~♪ ララッパザミステリツア~♪ ララ~♪ ララッパザ ミステリツア~♪ 今日も不思議の世界へトリップするよ。 今回旅をするのは~ 「のうが 高原」だよ。 広島県にある高原だよ。 標高は733メートルくらいだよ。 むかしはホテルや
【廃墟】 のうが高原|M茶の瀬戸内アウトドア紀行
http://ameblo.jp/byby99/entry-10964684515.html
2011年7月25日 M茶のM茶の瀬戸内アウトドア紀行の記事、【廃墟】 のうが高原です。
川末紀行 廿日市市 原
http://yuquihiro.blog118.fc2.com/blog-entry-286.html
1970年代に開業したものの僅か数年で廃業した 山の上の観光施設廃墟 「 のうが高原 」 を川末側から アプローチするためのルート確認なのである。 【のうが高原の図】 実は1990年代の終わり頃、この廃施設を所有する団体と 仕事上の関係
のうが高原ホテル2/記憶屋「廃墟」
http://kiokuya-haikyo.versus.jp/ruins/hotel/noga/noga2.html
広島の山の中に存在する巨大廃墟ホテル、のうが高原ホテル。その巨大巨石風呂は すべ
野貝原山
http://atsun2.s17.xrea.com/hm/nouga/nouga.html
野貝原山は、かつて「のうが高原」というレクレーション施設があった山で、頂上付近には 、その廃墟が点在している。 車道もあるが、ゲートが設置されており、許可なしでは通過 できない。ここでは純粋に登山を楽しむこととして登山道を紹介する。以前の25000分
りんごの廃墟旅 のうが高原ホテル(最後)
http://applesoda777.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
2012年3月8日 私、りんごが廃墟に旅をした記録をゆる~く書いていきます♪ のうが高原ホテル、 再び息を吹き返す日は来るのか・・・! かなり腐食が進んでいるので宿泊棟以外は かなりヤバいですがそれでものうがは今も山頂に鎮座しています。
のうが高原 写真
http://www.tok2.com/home/nandemoari/nouga3.htm
山頂に聳え立つその風貌は天空の要塞と形容されるだけあり廃墟探検家の攻略願望に 火をつける。 ちなみに望遠レンズを持っていない為ピントが合っていない。 写真が夏だっ たり冬だったりで統一してなく申し訳ない。 ホテルの向かいにあるアーケードセンター
廃墟探訪~のうが高原ホテル1~|we sampo
http://ameblo.jp/shiromaru8/entry-11239272040.html
2012年5月2日 はぁ~るばる~来たぜひぃ~ろしまぁ~. とゆーわけで、行ってまいりました。 中国・四国 地方廃墟めぐりの旅。 今回はもう念願のあちらやこちらの廃墟に出会えて、. 感無量の 旅となりました。 楽しかったなぁ。 廃墟探訪自体が半年ぶりなも
N高原1|45山さんの終末観光
http://ameblo.jp/origami-turu/entry-11749758591.html
ここ行きたかった…階段を上がりゲーセンきた(・∀・)うひゃーまぁガラスもバラバラとしておりますが…欲を言えばもうちょっと状態が良いのを見たかったりもしたこれw
廃墟的反省と寝言-樫井が雑感を綴るような感じ-Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kashii_gannyuu/11218397.html
ちょっと遅くなってしまいましたが、先日の中四国廃墟巡りで行った廃墟でも紹介します。のうが高原(広島県)
のうが高原|廃墟purelove日記
http://black.ap.teacup.com/purelove/318.html
広島の有名な物件山頂にそびえたっている姿は麓からでも確認できます。巨大な石で敷き詰められたお風呂は上から眺めるだけでした。広すぎてほんの一部しか探索していません。眺めは最高にイイですよ~
廃さんぽ のうが高原
http://lovelovehaikyo.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
2014年5月14日 鼓:ホテル櫃石 (07/23) · 土生萌奈:ホテル櫃石 (07/21) · FCあき:ぺちゃんこ廃校 (03/27) · とし坊:ぺちゃんこ廃校 (03/26) · :はじまりはここから・・・ (06/06) · FCくまお:はじまりは こちらはもう説明不要な広島県の有名な廃墟さんですよねぇ。
のうが高原ホテル - 記憶屋
http://kiokuya-haikyo.versus.jp/archive/ruins/hotel/noga/noga1.html
知っている限りの情報で間違いがある可能性が大ですのうが高原という一大別荘地帯にある廃墟ホテル元はこのホテルを含めて周辺にも別荘などがあったらしいのだが肝心のホテルが閉鎖、別荘自体も寂れてしまった静岡のダイヤランド「シンフォニー」と重なっ 
天下泰平 : 日本のピラミッドと“のうが高原”
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51885242.html
2014年3月26日 のうが高原”とは、広島県廿日市市(はつかいちし)の「野貝原山」にあった巨大なリゾート施設一体のことであり、現在はホテルなどの施設は廃墟となってしまっていますが、その姿を今も廿日市市の市内や宮島からもはっきりと眺めることが出来 
夢の跡 のうが高原 : ぶらり広島街歩き
http://hiroburari.exblog.jp/11351490/
磐座や古代遺跡が点在する「のうが高原」頂上は、バブル時代にホテル、キャンプ場などの施設が作られ観光地化されようとしていた。ホテルには盤座を利用した大規模な岩風呂も作られた。しかし、施設の建設を急いだため建設費のローンが多額になり、それに加えて80年代には観光客