大野鉱山は広島県廿日市市にあった鉱山。 戦中の1941年(1938年とも)から1944年、軍の管理下でタング...

大野鉱山(廿日市市)

大野鉱山(廿日市市) 概要・歴史

大野鉱山は広島県廿日市市にあった鉱山。 戦中の1941年(1938年とも)から1944年、軍の管理下でタング...
この物件のオリジナル画像をご提供頂ける方は、ぜひこちらよりご連絡下さい

近くのスポット

大野鉱山(廿日市市) ストリートビュー・空中写真

大野鉱山(廿日市市) 関連ブログ・参考リンク

http://awl-web.com/wp/archives/3457
大野町のGYCさんのブログに光る石(タングステン鉱)の記事があったので、以前にヒデと鉱石を探していましたので、お願いして大野町にあった鉱山跡に案内していただきました。チューピーパーク(チチヤスパーク)の手前から高見川に沿って林道(廃道)を上がり、橋の手前で車を
http://atsun2.s17.xrea.com/hm/funakura/funakura.html
船倉山標高545.9m~烏帽子山標高631.4m陽光台団地より船倉山を望む。大野鯛ノ原地区より船倉山を望む。船倉山~烏帽子山は、廿日市市宮内地区の南西側にある山だ。東西に延びる主尾根が、廿日市市宮内地区と大野地区との境界線となっている。随所に展望地があり、宮島
http://hyakuzan.akimasa21.net/2009%E5%B9%B409%E6%9C%8813%E6%97%A5/
大野鉱山跡(選鉱場跡など)を見学選鉱場跡は、旧・大野鉱山の施設跡の一部である。施設跡の多くは高見川左岸にあり、375mピーク(送電鉄塔あり)南斜面から西斜面にかけて散乱している。大野鉱山のおおまかな施設は鉱石を採掘する坑道、鉱石塊を粉砕して有用鉱物を分離取り出
http://hyakuzan.akimasa21.net/2016%e5%b9%b403%e6%9c%8826%e6%97%a5/
大野鉱山の坑道跡を2箇所(上と下)見る。標高300m~320m前後の地点で、両者の標高差は20m程度あるはずだが、今日のGPS軌跡はその差をうまく拾っていない。〈写真〉大野鉱山本坑跡(標高300~320m前後の地点)、12時41分〈写真〉ズリ石が積まれた急坂を
http://www2u.biglobe.ne.jp/~n-fuji/sub601.htm
大野鉱山鉱山の位置・鉱床大野鉱山のおおまかな施設は鉱石を採掘する坑道、鉱石塊を粉砕して有用鉱物を分離取り出す選鉱場、鉱物の集積場、作業関連施設、従業員宿舎などでこれらの跡とみられる遺構が山中に分散して残されている。高見地区から高見林道を遡って行き林道終点からは
http://fujihon.blog66.fc2.com/blog-entry-1717.html
10:21大野鉱山本鉱跡。いよいよ探検してみます。が、光源を持ってくるのを忘れました。携帯のライト機能で照らしますが、へのつっぱりにもなりませんでした。船倉山高見山4大野鉱山跡2個目は真っ暗。怖くて高画質を視聴[広告]VPS10:21大野鉱山跡坑道跡2個目は真