モータリストホテル・ニューかさまつ 概要・歴史

秋田のジェイソン村

モータリストホテル・ニューかさまつは秋田県鹿角市にあったモーテル。国道282号線沿いに位置する。「秋田のジェイソン村」等として紹介されていることもある。

1973(昭和48)年に開業。

7棟ほどのコテージから構成される施設だった。

1987(昭和62)年頃に廃業したらしい。

2012(平成24)年時点で敷地内に雑草が繁茂し、複数コテージの屋根やガレージ部分に積雪による損壊が見られた。

2019(令和元)年8月時点で現存し、全体に深い藪に覆われている。多くのコテージが半壊状態となっている。

国道沿いからフロント棟の三角屋根がかろうじて見えるが、その奥でコテージ群が草木に沈んでいる。

状態
2011年09月15日作成  2019年08月16日更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

モータリストホテル・ニューかさまつ 住所

秋田県鹿角市八幡平湯瀬堰根口

モータリストホテル・ニューかさまつ 種類

廃ホテル・宿泊保養施設・温泉

モータリストホテル・ニューかさまつ 画像・写真

モータリストホテル・ニューかさまつ(2019年8月)
モータリストホテル・ニューかさまつ(2019年8月)
国道からもこのフロント棟だけは視認できる
国道からもこのフロント棟だけは視認できる
モータリストホテル・ニューかさまつ
モータリストホテル・ニューかさまつ
モータリストホテル・ニューかさまつ
フロント棟の背面
フロント棟の背面
コテージ群が藪の向こうに見える
コテージ群が藪の向こうに見える
平屋建てタイプのコテージ
平屋建てタイプのコテージ
二階建てタイプのコテージ
二階建てタイプのコテージ
モータリストホテル・ニューかさまつ
崩れ落ち半壊状態となっている
崩れ落ち半壊状態となっている
モータリストホテル・ニューかさまつ

モータリストホテル・ニューかさまつ ストリートビュー・空中写真

モータリストホテル・ニューかさまつ 関連ブログ・参考リンク

「モータリストホテル ニューかさまつ」 ○ブ○テル廃墟 : アリス式海岸blog
http://alicesiki.blog.jp/archives/7413325.html
モータリストホテル ニューかさまつ」 ○ブ○テル廃墟. カテゴリ: 廃墟 跡地 某廃墟サイトで、「秋田のジェイソン村」として紹介されている場所の正体。 1970年代初め頃に建てられた、初期の 迦楼羅山荘と白い巻貝の砦」 病院施設廃墟 
秋田のジェイソン村
http://kuromax.web.fc2.com/ruin/akita/love/jason/akitajeison.htm
秋田のジェイソン村JasonVillage@Akita秋田県にある某温泉宿に泊まった帰りに、こんな場所に迷い込んでしまった。鬱蒼とした森の中に、突然開けた集落の跡。近づいて見ると、もう誰もいない。まさに廃村である。この化け物の顔のような形の建物は、宗教的なもの

ピックアップ廃墟