エビス水産 概要・歴史

エビス水産は茨城県神栖市の水産工場。

同位置には1970年代から倉庫または工場施設が見られる。

「株式会社岡本商店 冷凍工場」が前身だったらしい。

2012年時点で一部の施設が赤錆びた骨組みだけの状態となっているのが、空中写真から確認できる。

大規模な工場跡で、2017年時点で、火災跡のような酷く焼けただれた状態が確認できた。

北側道路に面して事務所棟があり、内部に物品が詰め込まれている。建物横の駐車場には使用されている形跡が見られる。

事務所西側の南北路地沿いに建物が並んでいる。

路地東南側の工場棟は骨組みだけの状態となり敷地内に草木が繁茂しているが、2019年2月現在、高い安全鋼板のバリケードによって囲まれており、道路上からは部分的にしか視認できない。

路地西側には冷凍倉庫、並んで惣菜倉庫が建ち、さらに隣に寿司店がある。関連は不詳ながら、この寿司店も既に閉業後相当年数が経過している様子で、荒れた状態となっている。

状態
2019年02月08日 更新

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

エビス水産 住所

茨城県神栖市波崎

エビス水産 種類

廃工場・発電所

エビス水産 画像・写真

エビス水産
エビス水産
建物正面。バリケードで封鎖されている
エビス水産
看板跡
エビス水産
南北の路地に北側から入る
エビス水産
路地西側の冷凍工場
エビス水産
冷凍工場の扉
エビス水産
路地東側の工場棟は高いバリケードに囲まれている
エビス水産
錆びた鉄骨が部分的に視認できる
エビス水産
冷凍倉庫と惣菜工場
エビス水産
惣菜工場となりは、建物の解体跡なのか、廃材が散乱している
エビス水産
エビス水産
エビス水産
エビス水産
寿司店
エビス水産
エビス水産
エビス水産
エビス水産
扉や窓がほぼなくなり、道路上から建物内が丸見えになっている
エビス水産
工場棟南側。バリケードで封鎖されている
エビス水産
バリケードの隙間からかろうじて覗いたところ

エビス水産 ストリートビュー・空中写真

エビス水産 スポット

エビス水産 関連ブログ・参考リンク

【エビス水産】生き仏からの言葉が残された水産加工場の廃墟 | 廃墟写真ブログ -Ruins Cat-
http://ruins-cat.com/blog-entry-262.html
茨城県神栖市にある水産加工会社の廃墟。南北を走る小道を挟んで東側には大きな加工工場が、西側には冷凍倉庫や惣菜工場(上の写真)などがある。倉庫は南京錠で施錠されているほか、東側の工場も敷地の周りがぐるりと高い鉄板で覆われており(後述)、一応は管理が試みられたよう

エビス水産 キーワード

いい ダンナ 高屋店 倉敷店 松花堂弁当 母

ピックアップ廃墟