椎谷隧道(椎谷第一隧道) 概要・歴史

椎谷隧道(椎谷第一隧道)は宮崎県西臼杵郡日之影町の廃隧道。県道237号線沿いに位置する。

1956(昭和31)年竣工。延長367m、幅員5.5m。

2000年以前より前面通行止めとなっており、コンクリートで封鎖されている。

物件は管理されており、無断侵入や破壊・損壊行為、物品の持ち出し等は法的に禁じられています。航空写真・ストリートビューからの鑑賞を強く推奨します。また周辺地域を訪問される場合でも、公道上から外見のみを見学し、地域の方々に迷惑となる行為は厳に慎まれるようお願い致します。情報は最新の状態を反映しているとは限らず、リニューアル・再生されている場合もあります。当サイトの情報は物件の歴史的に一時的な状態を示しているのみです。また、不使用施設以外の味わい深い施設をおことわりの上紹介している場合がありますのでご注意下さい

椎谷隧道(椎谷第一隧道) 住所

宮崎県西臼杵郡日之影町七折

椎谷隧道(椎谷第一隧道) 種類

廃隧道

椎谷隧道(椎谷第一隧道) 画像・写真

椎谷隧道(椎谷第一隧道)

椎谷隧道(椎谷第一隧道) ブログ・リポート

椎谷隧道 - tunnel web
http://www.tunnelweb.jp/kyushu/45miyazaki/kendo/237shiiya2.html
椎谷(第一)隧道 しいや 一般県道北方高千穂線 宮崎県西臼杵郡日之影町 延長 367.0m 幅員 5.50m 竣工 1956年 老朽化による危険性と土砂災害によって完全に封鎖されており、近づくことが出来ない。 ご覧のとおり道も完全に山
椎谷隧道 宮崎県-TWな気分-隧道-廃道-林道
http://www.geocities.jp/twyasu1968/aa-rinndou-miyazaki-1.htm
椎谷隧道2011.05.01地図N:32.41.21E:131.19.21県道237号線を進んで行くとゲーとが現れそしてすぐその脇には数枚の案内版が設置されているそのうちの一枚は酷く汚れ傾いていたでそこには『この先のトンネルが危険な状態にあります。絶対に近寄ら

ピックアップ廃墟